最近になってようやく完全ワイヤレスイヤホンデビューしたというヘタレ家電女子ですが、デビューしたらしたでもうドツボにどっぷりハマっています。
そうすると、今度は色んなメーカーを試してみたくなるのが常道。

こういう勢いの時には天も意外に味方してくれるもので、また新たなイヤホンが届くというワイヤレス祭りが勃発しております。

今回は私も大好きな北欧・スウェーデンのイヤホンメーカー「Sudio」の完全ワイヤレスイヤホン「TOLV」。
メーカー側から機材提供いただき、モニター使用させていただきました。
Sudioは以前にワイヤレスイヤホン(VASA BLA)を使っていましたが、デザインも音質も高品質で、持っていてすごく気分がアガるアイテムだったので、今回も期待大です。

Sudio TOLV の外観と使い方

DSC03604

TOLV は5色展開(白・黒・緑・青・ピンク)ですが、やっぱりSudioといえば白にローズピンクの乙女コンビネーションカラーをチョイスしてみました。

ケースからイヤホンを取り出すだけで、スマホと自動接続(初回のみペアリング設定が必要)され、「Left channel! Right channel! Device connected!」とおねいさんの声が響きます。
こういうの、各メーカー女性の声なのは何でですかね・・・
できれば低いイケメンボイス希望なんだけど、私の場合それ聞くために何回も出し入れして音楽聞かなそう(笑)。

DSC03609

時流としてはタップセンサーで操作するイヤホンが多い中、TOLVのインターフェースは物理ボタン。
着脱する時にタップセンサーだと意図しない誤操作を起こしがちなので、物理ボタンの方が確実だったりします。
ピンクの部分がボタンになっていて、1回押して再生/停止、2回押して曲送り、電話にもワンプッシュで出られます。

ボリュームはボタン操作では無理・・・と思いきや、実は「音声アシスタント」対応なので、長押しして「(アレクサに)ボリューム下げて」とか呟くとできるのだよ、ふふん。

「明日の天気は?」とか「Amazon で星野源かけて」とかもできて、なんていい子なの!
(※スマホがロック状態の場合は解除後に有効)

DSC03601

近未来的な使い勝手とは裏腹に、充電ベースを兼ねた収納ケースは卵のような、まるっと楕円形に革紐の尻尾が生えている小動物のようで、何とも愛らしい。

DSC03600

USBケーブル端子と充電LEDがもう顔にしか見えないもの。とりあえず、後で名前をつけておこう。

TOLV と一緒に出掛けよう

一人カフェで好きな音楽を聴きながら読書とか最高じゃないですか。
先日の女子散歩にも連れて行ったら、メンバーからも「可愛い!」と大好評のTOLV。

音も特にジャンルや音域を選ばず、耳の中にすっと浮き上がるようなバランスで、個人的な好みとしては、アコースティックギターのかすれた音や、アカペラで歌っている時のブレスなど、効果的に、官能的に響くかすかな音までクリアに聴こえたのがとても気持ちよかったです。

DSC03158
高級砂糖菓子のようなフォルムのTOLV を一度角砂糖に見立てて写真を撮ってみたかった(笑)。

 

1571448732300

何度も言いますが、イヤーピース選びはホント大事。
TOLVにも4サイズのイヤーピースが同梱されていますが、ちゃんと自分の耳にフィットするものを選ばないと、奥までちゃんと装着できずすぐ動いたり浮いたりして、音質の効果も最大限発揮されません。
耳に挿してからの角度も自分の耳に合わせて微調整し、耳全体に音が響くようにすれば、あまりボリュームを上げ過ぎずに済み、耳の負担も軽くなります。

私の場合は、少し斜め後ろに傾けて、耳に寄りかかるように付けると位置が安定し、重低音が響く豊かな音になりました。

1571448738163

ボタンはそのまま指でぐっと押しても耳を押さえつけるだけなので、人差し指を耳の前に置き、親指でボタンを押すようにすると、しっかり「カチっ」とボタンが押せますよ。

おまけ:白のイヤホンに似合う究極のファッション

ところで、白のイヤホンと言えば究極に似合いそうなファッションは、純白のウェディングドレス!
実は先日友達のウェディング写真の前撮りに参加してきたので、頼み込んでTOLVをつけてもらいました。

DSC02855

か、か、可愛すぎる!!
マジで愛を誓う5秒前、控室で彼との思い出の曲でも聴いてその時を待つ・・
というイメージでしょうか。
ほのかに染まるチークや口紅のピンクとTOLVのカラーがマッチして、素敵でしたぁ。

やっぱり、Sudio は外れがないなぁというのが、TOLVの感想。
音質や操作性もさることながら、スタイリッシュな北欧デザインで持っていて気分が上がるとか、見ていて「かわいいなぁ」と癒されるとか、所有するモチベーションは大事です。
耳元のおしゃれとして、イヤリングレベルでその日のファッションや気分で、はたまた聴く音楽でイヤホンを変えたりするのも、デジタル時代のイヤホンの選び方なのかなと思った今回のレビューでした。

—–

★Sudioキャンペーン展開中★
8月1日〜10月31日の間にSudioのイヤホンを購入した方に、Sudioオリジナルパスポートケースを先着で無料プレゼント中!
※キャンペーン期間は在庫がなくなり次第終了となります。
DSC03611

DSC03612

————*————-
★今回、このブログ読者用に15%OFFのディスカウントコードをいただきました。

コード:jkaden ※有効期限なし

sudio公式サイトでの買い物全品で使えますので、購入の際に是非利用してみてください。

例えば、TOLVの場合・・・
販売価格14900円⇒ 12655円で購入できます。

◆Sudio公式アカウント◆
・公式サイト:https://www.sudio.com/jp/
・Instagram:https://www.instagram.com/sudio/  (@sudio)