そしてシイタケ女子生活第二章へ!シイタケ栽培キット育て方のコツとまとめ

スマートフォン・タブレット ブログ 雑貨


day07 (1)

前の記事:アプリ「菜園コンシェルジュ」でシイタケ栽培・7日間の成長と収穫と美味しい記録

収穫してからしばらくはシイタケ三昧。1回の収穫で15個以上採れるので、家族二人だと結構なボリュームです。
やっぱり鍋は鉄板ですな( ̄ー ̄)ニヤリ。美味しく美味しくいただきました。
もう一回ですっかり元は取れた気もしますが、この栽培キット、そう簡単には終わらない。

収穫の際に無理にもいでブロックを傷つけることなく、その後の室温調整も上手くすれば、最高4回まで繰り返し収穫できるそうなので、食べ終わるやいなや、息つく暇もなくシイタケ生活第二章へと旅立ちました。

栽培キットの後処理と次回の発芽準備


シイタケを収穫した時に適当に石づきを取った場合は、収穫し終わった後カッターなどでキレイに根本まで切り落とします。下手に残っていると、カビて腐ってしまうそうなので、念入りに。


軽く汚れを洗い流したら、水をためたバケツにブロックを全部沈めて5~12時間吸水。
ブロックが浮いてきてしまわないように重しを置いておきます。
要は、つける前と後で水をいっぱい吸ってずっしり重くなっていればOK。吸水が悪いと次の発芽がしにくいので、あまり重くならなかった場合は、楊枝などでブロックにぷすぷす穴をあけて吸水しやすいようにしてから再度つけるといいらしいです。

それが終わったら、またここからスタート。

栽培容器に鎮座するブロックはかわいいのぅ。
2週間から3週間の休眠期間を経て、またここからにょきにょき出てくる日を座して待て!

シイタケ栽培の注意点とコツを教えてくれる神メール

今回、栽培に関する疑問を解決するために、アプリ「菜園コンシェルジュ」には随分助けられましたが、販売元の「花くらす*野菜くらす」さんからいただいた「育てるコツメール」(全6回)が非常に役立ちました。

メール読む前には手でぶちぶちシイタケをもぎ取る気満々だったから、危ない危ない(笑)。

やっぱり初心者がつまづく箇所や疑問点を知り尽くしてるというか、出荷日から推測する栽培スケジュールに合わせて、こっちから聞く前に「今、これが知りたい」という情報を絶妙なタイミングで届くんだな、これが。
「菜園コンシェルジュ」が使えない人は、このメールだけでも十分心強いと思います。
まぁ、プラスアルファでメダル収集とか、自分の栽培記録を見返したい時はやっぱりアプリが楽しくて便利なので、この両刀使いなら初めての家庭菜園でも楽勝で乗り切れるでしょう。

今回の私の一番の反省点は、「収穫のタイミング」でした。
5日目に、ちょっと小ぶりだけど世にも見事なシイタケ群が揃った時に収穫するべきだったのが、もうちょっと大きくしよっかと欲に駆られて、育てすぎてしまったのが最大の後悔かな。

見た目だけでなく、シイタケは育ちすぎるとヒダから胞子を飛ばしてブロックが不衛生になってしまい白カビの原因にもなるそうだし。

うっすら白くなってるのが胞子が飛んでしまった様子。こうなる寸前に収穫するべきでした・・。

シイタケ栽培キット育て方のコツと教訓

今回の初栽培で学んだことは3つ。

・美人に育てるには潤いが大事。湿度と温度管理をしっかりと。
・収穫は愛する人を扱うように(よりも)丁寧に。
・大きく育てようという欲を捨てよ!畳とあの娘とキノコは若い方がいい。

・・・なんかシイタケ栽培のコツというより、人生相談のような、自分に言い聞かせてるような(笑)?

さぁ、これらの反省を胸に、シイタケ生活第二章、行ってみよっか!!
12時間の給水を終え、またウチの栽培ブロックは所定の位置に付きました。
また数日後、にょきにょきが始まるまで毎日心待ちにするとしましょう。

待ってろ、焼きしいたけヽ(〃v〃)ノ──

いやー、何かを育てるってこんなに楽しくて美味しいものとはね。
特にシイタケは素早く成果があらわれて、かつ簡単だから、お子さんがいるご家庭とかは一緒に楽しめそうですね。一人暮らしの人は語りかけちゃうかもしれない(笑)。
私もこれを卒業したら、他の野菜にも早くチャレンジしてみたくなりました。

とりあえずひとまず「シイタケ生活」お疲れ様でした、ごちそうさまでした。
そしてまた、いただきます!

【関連記事】
・【採れすぎて面白すぎる】スマホアプリでシイタケ栽培始めました。
・一緒に野菜を育ててくれるスマートフォンアプリ「菜園コンシェルジュ」
・アプリ「菜園コンシェルジュ」でシイタケ栽培・7日間の成長と収穫と美味しい記録


【栽培を助けてくれたスマートフォンアプリ「菜園コンシェルジュ」】
菜園コンシェルジュ 1.0.1
カテゴリ: ライフスタイル
Google Playで詳細を見る
※「花くらす*野菜くらす」の対象商品購入者のみ利用可能


【今回育てたシイタケ栽培キット】
「キノコの栽培キット(シイタケ)」栽培容器付き♪
1900円⇒1400円
冬の室内ガーデニングにオススメ!
観察しやすいカプセル容器に入れて育てる
シイタケ栽培キット
栽培期間:10月~5月
収穫期間:10月~5月



« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です