重低音が心地いいHP Slate 7 Beats Special Edition

先月開催された「リンクシェア PCフェア2014」にお邪魔した時、カッコいいAndroidタブレットを見つけました。

HP Slate 7 Beats Special Edition 」。2014年秋の新製品ですが、基本スペックは既存機種「HP Slate 7 Extreme」がベースとなり、鮮やかなスパークリングレッドのボディと「迫力の重低音」を再生するBeats Audio 対応スピーカーが搭載された特別バージョンです。

上品な赤なので安っぽくなく、男女問わず持てるようなかっこよさ、しかも「片手で持てて音がいい」とは、なんて俺得!
というわけで、無理言って1週間のお試しモニターさせてもらいました。 

おうち到着!やっぱり華やかですね。解像度は1280×800 といたって普通ですが、これだけキレイならネットサーフィンや動画鑑賞には十分です。高画質な写真を見たいとなると、1920×1200 レベルのが欲しい所ですが、でも比べなければこれだってキレイに見えると思いますよ。

ヘッドホンや音楽配信サービスなどで有名な「Beats」ブランドのロゴが載るだけで、いい音出てきそうな気になってくる私はチョロい単細胞というか、ほんとメーカーのカモになりそうだな(-_-;)。

このサイズでも音がひずまない Beats audio スピーカーはさすが

前面両脇にスピーカーが配置されているんだから、立てて正面から音が聞きたくなります。スタンドは標準装備ではないので、適当なフレームスタンドでセッティングして、ネットでビデオクリップなどを楽しみました。楽しい~♪

せっかくBeats audioシステムをアピールしているのだったら、本格的に音楽を楽しめるよう、デザインを統一したスタンドやアクセサリーも同梱したセットであってもよかったのではないかな。Special Editionなんだから!
(単にタブレットを使いたいだけだったら、1万円安いベースモデル買っちゃいますもん・・ボソッ。)

再生するサウンドファイルがBeats audio に対応している時はBeats マークが表示されます。(※非対応のアプリ、音源もあります)
普通のモバイル端末だと高音がシャリシャリ上ずって聞こえがちなのが、この Slate 7 Beats Special Edition は高音から低音までとてもバランスよく、ボリュームを上げても音割れもなく聞けました。

私なら、例えばパソコン作業中に手元に立てて音楽を聴いたり、ベッドサイドに置いてYoutube見たりするかな。やっぱりイヤホンで音楽を聴くより全然解放的で気持ちいいですわ。

電子コミックにはこのサイズ感が完璧ジャストフィット!

私と言ったら電子書籍!電子書籍と言ったらこの私!試さずにはいられません。特にコミック。常々あらゆるサイズの端末で電子書籍を読んでますが、やっぱりコミックは7~8インチ画面がベストです。スマホは小さいし、10インチ超の画面で横見開き2ページも案外読みにくい(1ページが小さい)し、ましてや縦1ページは大きすぎる。7インチなら片手で持てて、通勤電車の中で苦も無く読める。画面も明るく、細かい字も鮮明!おかげで、1週間モニターだというのに、あまりの快適さに15冊大人買いしてしまった・・・。

女性の手だと片手で持つのにあまり余裕はないけど、無理なことでもありません。男性なら少しの余裕を残しても楽々。ただne●us やiP●dと比べるとちょっと重いかな。

ボディはツルツルというより、指になじむマットな触感なので、滑りにくいのも持ってて安心感があります。持ちやすいというだけで携帯したいというモチベーションがあがりますよね。

スタイラスペンは手書きメモというより、クリックしやすさが便利

専用スタイラスペンがついているので、文字や絵を書く楽しみも味わえます。
じゃ、イベントなどでノート書きをこれで・・と思ったのですが、私の細々と小さな文字で、しかもめっちゃ走り書きの悪筆には、ペンの感度があまりついてこず、 途中で断念。子供が自由にお絵かきするには楽しいんじゃないかな。

私は、もっぱらWebサイトのリンククリックやスクロールに使っていました。ネイルアート等で画面に触りにくい人は必須ですよね。液晶画面につく指紋も気になるので、スタイラスペンがとても助かりました。

HP Slate 7 Beats Special Edition  と夫婦の休日

この赤いヤツとのお別れ前日。ここまでの使用はあまりに王道すぎるので、ちょっと外出に連れて行きました。

実は、ウチの旦那さん。来年3月の横浜マラソンでフルマラソンデビューする予定・・というより「ランニング自体」デビューという無謀な計画を持って、慌ててトレーニングを開始しています。週2~3日、近所の道路や公園でランニングしているのですが、家の周りは坂道ばかりなので、平坦で広いコースが取れる東京・小金井公園まで遠征にやってきました。

折しも、園内は見事な紅葉のタイミング。私は私でカメラを持ち、公園内で撮影したり、 Slate 7で読書したり、YouTube 見たりして、彼のランニング時間を優雅に過ごします。

一番やりたかったのは、彼がトレーニングに使っている腕時計「GARMIN ForeAthlete220J」でのライブトラッキング参照。今どこを走っているのか、ラップタイムはいくつか、平均ペースはどの位かなどをリアルタイムで確認できます。

1周5kmを3周する間、常に位置確認しておいて、自分近くになったら、カメラを構えてランニング風景を撮影するのも、私の大事な練習(大会当日はカメラマンなので)。

マラソン大会のランナー追跡は、各大会専用サイトで、ゼッケンNo.でICタグの走行ログを確認するのが定番ですが、大体はアクセス過多でつながらないことの方が多いし、アバウトな位置しかわからないので、GARMIN&タブレットはオススメですよ!

当日はカメラ機材で荷物が多く、この位の端末が一番便利そうなので、これを口実に買ってしまう戦法です・・( ̄ー ̄)ニヤリ。

ランニングの後も、Slate 7 で音楽を流しながらギターを弾いたり、それを撮ったり、鮮やかな紅葉と共に スパークリングレッドの可愛いヤツを満喫したいい一日でした。

その日が11月22日(いい夫婦の日)だったと気づいたのはだいぶ後の話。

icon
icon
⇒公式オンラインストア 「HP Directplus」 で製品詳細を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です