DSC00283

さらっと告白しますが、私、先月末スマホを機種変しました。
Xperia AXのターコイズブルーです。いやー、快適。
前機種がREGZAPhoneだっただけに・・・(以下略)。

ちなみに、Docomoショップのお姉さんからは「よく頑張りましたね」と妙なねぎらいを受けました(笑)。

で、新しいスマホを手に入れたらまずやる儀式。それはケース選びでしょう。

どーしよう。前回がレザーケースだったから、また手にしっくりきて飽きないものがいいなぁと思っていたところ、木製雑貨を作っているネットストア「リベルストア」さんにお邪魔できることになり、サンプルを見たり製作工程などをお聞きしてきました。

iPhone、GALAXY、Xperia、ARROWS、ELUGA・・、おぉ!らくらくスマートフォンやwi-fiルーターのケースもある!
早速Xperia AXのサンプルを試させてもらうことに。

どれも見た感じ、「木目調」とか「木目風」じゃない本物の木の温かみが感じられて、キュン♪ときましたが、
持った瞬間、

「ずきゅーん!!」

でした。もう「使うよね?」って胸倉つかまれたって感じです。

手になじむなんてもんじゃありませんよ。この感触、ヤバいです。
角は丸く、サイドは面取りのように削ってあるので、とがっている箇所はどこもなく、もった瞬間のサラサラ感がハンパないです。

これは商品をWebサイトで見ていたイメージをはるかにはるかに超えました。

また細かいボタンが可愛い!これちゃんと押せるんですよ(当然ですがw)。
一つずつのボタン動作はもちろんのこと、 電源ボタン+ボリュームDOWNでスクリーンショットを保存する荒業も難なくクリア。(ちょっとコツはいる、確かに)

鏡面仕上げはオプションで3300円増し。

強度は通常より若干増しますが、頼む人は強度が上がるからというよりは、やはりこの質感を楽しみたいという人が大半だそうです。
鏡面仕上げの方が手にすいつく感があるので、よりホールドしやすいのかもしれません。

ストイックなまでのリベルストアの職人魂に惚れる

リベルストアのスマホケースはマホガニーの角材から、職人さんの手による削り出しによるもの。最初から完成まで全工程を一人の人が担当して作るので、工房の人なら、「これはオレの作品!」「この削りは〇〇さん」とかまでわかるそうです。普通の人は絶対わからないそうですが(笑)。毎回ミリ単位以下の勝負で自分の仕事を「作品」として一つ一つ丁寧に仕上げているからこそ言える言葉ですよね。

(写真提供:リベルストア)

なので、大量生産はできないし、ある程度の需要予想を立てて若干多く作ることもあるらしいですが、あまりケースだけで長く置いておくと、木が変形してしまうので、基本的に受注生産で、最短でも3~5日、通常は1週間から2週間かかるそうです。
むしろ「ゆっくり丁寧に作ってくれる方がいいです」というファンもいるそうですが、全くその通り!
「待とう」と思える、待つ価値があるケースです。

木だから落とせば割れる!でも大丈夫

木だから落とした所や高さによっては割れるのは当たり前。
決して安い金額ではないので、買って数日で割れたりしたら泣くに泣けませんよね。

でも、なんと使い続けている限り永久保証で、何度でも無償で修理して下さるそうです。マジデスカ!

(写真提供:リベルストア)

木製ケースを使う上で、何度落としてもいいというこれ以上の安心はありません。
実際に、3度も修理済みという店長さんのiPhoneケースを見せていただきましたが、傷はまったくわからなかった位キレイな仕上がりです。
割れないまでの小さなへこみや傷はよく木製家具についている味としてそれをも込みで楽しんでいけると思いました。

いや、しかし!そもそもだ!ガジェットは落とすなよって!!!!
カメラを何回も落とすかい?iPadを何回も放り投げる機会はあるかい?
携帯・スマホだけ落としても仕方ないと思いこむ方がおかしい。
私は先日コンデジで撮影中に転んだ時、とっさにカメラを持つ手の甲をつき、カメラを守ったよ(←自業自得w)

考えてみて!
スマホを何回致命傷レベルで落とします?
私は前スマホのREGZA PHONEの1年9か月で、「これは木だったら割れてるな」レベルは3回でした。

替えがきくケースを3回位変えるより、気に入ったケースを使い続けられることは素晴らしいです。

木製ケースの割れを心配する前にまず落とすなっ(←自分)

スマホケースの他にも温もりの木製雑貨がいっぱいでした

そもそも最初は木製雑貨からスタートしたというリベルストア。
スマホケースの他にも、子供のおもちゃや、コースター、ナイフプレート、名刺入れ、中には木製トランプなんてのも!


木目とか覚えればJOKERばれるんじゃねw?

木製雑貨は置いてあるだけでもなんかほっこりするんだけど、実際持ってみるとその手触りははんぱなく気持ちいいですね。
ウチにもリビングテーブルやパソコンデスク、組み立て式棚など、木製家具も多いけど、あまり手に持つものではないので、意識が薄れてました。

スマホケースは、毎日必ず触るものだし、ずっと持ち歩くものだし、長時間持ってたりする、手とは切り離せないもの。
これで見た目のほっこり感が加われば、毎日ヒーリング効果が?!

Xperia AXそのもののフォルムも好きだしカッコいいし、木製ケースをつけると一回り大きく重くなるんだけど、いざサンプルではめたケースを外してみると、ちょっとさびしくなったりして・・・。短時間にこのやられっぷりったらないね。
高級マホガニー、恐るべし。

帰りがけに、サンプルケースさんに「お前、ウチに来るかい?」と聞いてみたら・・・。

「べ、別に好きでついてくわけじゃないんだからね?」とツンデレながらも一緒に帰ってくれることになったので、その話はまた今度。

次の記事:【落とした!でも割れてない!】リベルストアXperia AX用木製スマホケースの使いっぷりとその評判

木製スマホケースと雑貨の購入・詳細はこちら→リベルストア「こだわりの通販」

各種スマートフォン専用木製ケース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です