情報サイト「電子書籍リーダーズカフェ」リニューアルオープン

Webサイト作成 電子書籍


R0012168

2012年7月。夏の暑い三連休に勢いで「電子書籍リーダーズカフェ」というサイトを作りました。
→電子書籍の情報サイト「電子書籍リーダーズカフェ」スタート!

あの時は確か・・・・

kobo Touch 発売だ!祭りが来るぜ♪(●´∀`●)キャハ

とかなんとか言いながら必死に間に合わせていたっけ。
まさか今になって、別の意味の”フリーkobo祭り”になっているとはね(笑)。
kobo自体は悪くないのに、不憫な子だよ、まったく。

ただこのサイト、使いにくいテーマを選択してしまったせいか、更新するモチベだだ下がりだったので、またkindleが出るまでにはリニューアルせねばなと思っていた矢先、Nexus7だ、iPad mini だとタブレット競争が勃発し、ついに「そろそろkindle出そうですぜ、ダンナ」とのほぼ確定情報もあり、マジヤバイと腰を上げたiPad mimi発表日に、まさかの同時kindle発表!
もー、神様ドイヒーっ!

今やろーと思ってたのにさぁ・・・・!

学生時代、何万回と母親に向かって言ったであろうこの言葉。成長、皆無。
でもまぁ、あきらめずリニュに手を付けたのは多少大人になったのかなと。

というわけで、前置きが長くなりましたが、「電子書籍リーダーズカフェ」、テーマを選び直して少しだけリニューアルしました。

使用したテーマ(Wordpress用テンプレート)は、wpshower.comUNSPOKENという有料テーマ。

自分が使いたいプラグインとかウィジェットを最初から装備しているテーマを探していたところ、TOPページの編集がすべてウィジェットで行え、デザインもシンプルモダン、しかも一番欲しかった動画用ウィジェットが付いていたので、有料テーマを初めて購入してみました。

まぁ、めっちゃ安くはないですが、カラーバリエーションもあるのでまた新しいサイトにも活用できると思えば、全然高くもないお値段でしたし。

サイト構成としては、

■電子書籍リーダーズカフェ(電子書籍の総合情報)
 →”書籍リーダー”カテゴリ内に機種別サイト(サブドメイン)
   ・Kindle攻略ガイド
   ・kobo攻略ガイド
   ・Reader攻略ガイド

のように、主要3大書籍リーダーに関しては特集扱いで別サイトを作り、マルチサイト化しています。
それぞれRSSフィードを吐き出せ、自分の好きな書籍リーダーの情報のみの購読もできます。

全てのサイトが同じテーマ「UNSPOKEN」を使っているんですが、TOPページのレイアウトはウィジェットで配置を決めるので、子テーマを作らなくても各サイトで独自のレイアウトを組むことができ、この点でも非常に便利なテーマでした。

サイト管理としては一つにまとめた方がページ数も確保できるし、ドメイン力もサイト評価も上がるんでしょうけど、これも一つのマルチサイトの勉強材料ということで。
また時間をみつけて、この「UNSPOKEN」テーマの使い方なんかも書いておこうかと思っています。


サイトのネタのためとはいえ、書籍端末4台(予約ふくめ)、自炊書籍+購入電子書籍も数十冊となり、なかなか「電書生活の機微」もわかってまいりました。家族一人一台、共有一台、あとは趣味(笑)という贅沢三昧。
来月には「My Kindle」も到着したら(予約出遅れて12月着なのー(ToT))、またネタの宝庫と化すので、どんどん更新していきまっしょい!

もう端末収集癖もかなり変な方向へ向かってるし、iPad miniとかNexus7のようなカラータブレットの王道より、年内発売濃厚な「Booklive!」リーダーも気になる今日この頃。
こうなったら、とことん「電子書籍専用リーダー」萌えになってみるかな。koboも憎めないし(笑)。

降って湧いて、また消えるのかどうかもわからない「電子書籍バブル」に、少し足を突っ込んでみたい人、突っ込みたくないけどちょっとは気になる人、電子書籍貧乏な私がかわいそうになってきた人は、どうか「電子書籍リーダーズカフェ」にも遊びにきてください。

もしよろしければ、「電子書籍リーダーズカフェ」のFacebookページにも「いいね!」して、フィード購読していただけると、泣いて喜びます。
————————
「電子書籍リーダーズカフェ」 
URL: http://ilove-ebook.biz/
Facebook: http://www.facebook.com/denshocafe
Twitter: @loveebookcafe (https://twitter.com/loveebookcafe)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です