DSC_0207

前の記事:中望遠レンズで公園撮り「SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM」 レンズレビュー(1)

ちょっと前にテレビで見た風景を見つけに、ふらふらと横浜山手をそのまま散歩。ここです。

(※すべて写真クリックで拡大します)


口から細い路地の向こうを見ると空しか見えないんですよね。普通、道の奥には建物とか木々とか見えるはずなのに、空って・・崖??

( シャッター速度:1/800 sec. 絞り:f1.6  EV:+0.7)
歩いていく人が下へ消えていく感じが不思議でついていくと・・・

( シャッター速度:1/1250 sec. 絞り:f5.6)
急に目の前が開けて、空中へ放り込まれる感じ。急な階段が下へとつながり、坂の下の景色が広がります。

いーんですよねぇ、ココ。
あ、いや、いいんですよねぇ、このレンズ。

かなり画角が狭いので、横の広がりはあまり表現しづらいんですが、奥行きの表現っていうのが、すごく深くて無限大に感じました。

次の3枚は、設定は何も変えずに、ただピント合わせる場所と、立ち位置を移動しただけの違いです。

( シャッター速度:1/4000 sec. 絞り:f4  EV:-0.3)
( シャッター速度:1/4000 sec. 絞り:f4  EV:-0.3)
( シャッター速度:1/4000 sec. 絞り:f4  EV:-0.3)

基本、単焦点レンズなのでズームを効かせてるわけでもなんでもないんですが、ピントを合わせる場所でこうも雰囲気が違うものかなぁと。絞りすら変えてないんですよね。

ホントこのレンズはポートレート向きで、もっと絞りを開放すれば、もっともっと背景がボケて人物が引き立つんですが、とりあえず気分だけでもと後姿の写真を撮りました(笑)。撮っている私もレンズ覗いててふわーっと空中に浮いた感覚でした。

山の手は街並みが全部絵になるので、モデル撮影に行き会うのもしばしば。 というわけで、撮影を撮影してみましたよ。
撮影している人たちは撮影されるのに慣れてないのか挙動不審でした(わかりにくいなっ)。

うー、この SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM で是非!混じって撮りたかったぁ!
絶対人物が撮りたくなるレンズですよぅ。

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM でこんな撮影をしたい

・自然なボケの背景が欲しいポートレート
画角が狭い分、人物に集中して向かえるというか、背景のニュアンスを生かしつつ、明るいレンズで肌のツヤとかもキレイに写りそうです。

・ 夕景や夜景などの暗くなりがけの風景
大口径で光を集められるので、通常暗くて映りにくい細かい部分まで撮れるんですが、絞り開放にしちゃうと手ブレは厳しそうなので、三脚必須でしょうね。

私も今回、「せっかくF1.4だから!」と途中までやたら開放にしてましたけど、殆どブレてましたもん(笑)。ここに使ってる写真がかなりギリなライン・・・

え?ブレてるのもある? あるに決まってるでしょうがっ(`‐ω‐´) 

最短撮影距離が85cmだから、カフェのテーブルに置かれたケーキなんて絶対に撮れないし、寄ってマクロ的に撮ることも難しい。 ましてや商品のブツ撮りなんて持っての他なので、ブロガーレンズとしてはあまり活躍できなさそうですが、単なる下手な横好きの写真ファンとしては、もっともっとこの限られた画角と距離感をつきつめてみたいレンズでした。

のぞくだけでイメージが膨らむレンズって、そうそうないですよ?

前の記事:中望遠レンズで公園撮り「SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM」 レンズレビュー(1)

【関連リンク】
ポータブルカーナビ ユピテルYERA(イエラ) YPB707si レビュー(3)テレビの中の風景に会いに行く

13918-1529-284988
13918-1529-284988

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です