タフ&コンパクトで無敵のフィールドカメラ~PENTAX K-S2 開発者ミーティング&体験レビュー

Web-01422

カメラ好き狂乱の4日間、CP+ から早2週間。 私も4日中3日会場にいましたが、欲しいカメラやアクセサリーが目をつぶっても今もなお目の前にちらついているようです。 さてそんなお祭り最終日、貴重なイベン […]

夢と希望と少しの涙の工場夜景撮影会 with PENTAX K-3&VANGUARD Alta Pro 263AGH

LR-3025-2

PENTAX K-3 がまた私の手元に帰ってきた(でも今度は日帰りorz)!しかも一番試してみたかった工場夜景を連れて!工場夜景デビューから早3回目。初回は無我夢中で写真も記憶も白とび、2回目は楽しい仲間とはしゃぎすぎてブレまくり、そして今回は憧れのK-3とのタッグなので失敗は許されないところですが・・果たして・・。

冬の名物「ダイヤモンド富士&富士の星空」撮影ツアー参加レポ(3)夜明けの富士と装備の話

Web-2660

富士の朝は、寒い。特に夜明け前は殺人的です。
それでも後から聞けば、今回の旅は最低温度がマイナス8度「しか」下がらなかったということで、当初恐れていたマイナス15度には届かなかったものの、私を泣かせるには十分な寒さでした(笑)。

冬の名物「ダイヤモンド富士&富士の星空」撮影ツアー参加レポ(2)富士の星空編

Web-2567

夕食後30分ほどで身支度をし、いよいよ恐怖の星空撮影に出発。何が恐怖って、予想気温マイナス15度と言われ、出発前から散々みんなから、「雪山なめんな」とか、「オーロラ撮りに行く位の装備で」とか、「生きて帰ってきてくださいね」とか、「トイレできないから絞りだしてから行けよ!」とかとか、脅かされていた極寒環境での撮影はいったい・・・

冬の名物「ダイヤモンド富士&富士の星空」撮影ツアー参加レポ(1)ダイヤモンド富士編

FB

これこれ!こんなキレイな写真撮ってみたかったのぅっ♪
Facebookコミュニティ「Nightscape Gallery」主催の「ダイヤモンド富士&富士の星空」撮影ツアーに応募したら、運よく大当たりし、先週参加してきました。
一年で一番寒いという大寒も迫ろうかという日に、しかも富士山麓とか深夜撮影とか、何の刑なのよと思いつつ、個人ではなかなか行く覚悟ができない所なので、多少の身体犠牲と精神的ダメージは覚悟の上です(笑)。

遊びなら本気で。ポケットの中のナノ一眼「PENTAX Q10」レビュー

DSC02161

世界最小のレンズ交換式カメラ「PENTAX Q10」をモニターしました。私はこれがペンタックスデビュー。使い勝手や発色など気になることばかりですが、とりあえず、「Don’t think,feel!」ってことで、何も考えず持ち歩いて思いのままに撮ってみようかと。