楽天、電子書籍業界へ本格参入!電子書籍リーダー『kobo Touch』予約スタート


はい、どーもぅ。電子書籍初心者ユーザーののぽりんです。

Koboじゃないですけど、先月買いました。
電車通勤の友にはもってこいですね。地下鉄通勤なので、スマホもいじれず座れもせず、ただただ見ず知らずの人たちの肉襦袢に囲まれ耐え忍ぶ時間を、少しだけ人間らしく変えてくれるグッズとして、重宝しています。

先日、Amazonも、待望の「Kindle日本語版」の近日発表を宣言したばかりで、今日は楽天が「Kobo Touch」の予約スタートと、「koboイーブックストア」の全容を明らかにし、まさに電子書籍リーダー戦争が勃発しようとしています。

→電子ブック楽天<kobo>: 読書に革命を。新しい楽しさを。 (楽天)

→楽天が電子ブックリーダーkoboで電子書籍事業を開拓する (Tech Crunch)

上記の記事には、「KoboにはReading Lifeという独自の機能があり自分が読んだ本の履歴、読書量、読書をする時間帯などが把握でき、これらの情報はFacebookと連携してシェアすることができる。Facebookと連携している電子ブックリーダーはkobo touchだけだという。他にも条件に応じてバッジが付与されたりゲーム的な要素も加えられている。」とあり、Koboオリジナルの機能はどれだけ他のリーダー機器のアドバンテージになるのか、動向が楽しみです。

Koboの発売は2012年7月19日。今日から予約スタートしました。
販売は「楽天市場」、「楽天ブックス」と家電量販店で行なわれる予定。

また、楽天市場では、koboを予約すると会員ステータスに応じて、最大3000ポイントもらえるキャンペーンを展開中。
プラチナ会員なら3000pもらえるので、定価7980円が実質5000円以下になる計算。これはぐらっときますね。

「koboイーブックストア」では、日本語で約3万冊、日本語以外の言語も含めると240万以上のタイトルの電子ブックがラインナップ、ということですが、果たして自分の読みたいコンテンツは見つかるのか?!
もしどーしても読みたい書籍がKoboしか出版されないとしたら、またハードが一つ増えることでしょう

kobo Touch (ブルー)

kobo Touch (ブルー)
価格:7,980円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


« »