IMG_7335

「いい加減に書いてよね。」

先月「必ず連れて帰ってくるように」と厳命が下り、ルンバ初めての里帰り(いや、孫を会わせるような気分)をしたのですが、その時の写真をなかなかブログに上げないので、実家の母から怒られました。

宿題やらなくて叱られてた頃ってこんな感じだっけか?
いや、そもそもブログは宿題かというね。

いつもは2LDKの狭い賃貸をちまちまと、しかし健気に掃除してくれていたウチのルーニー(ルンバ980)。
ルンバの中でも最高技術を持つ彼を広い一軒家に解き放ち、縦横無尽に動き回る様を一度見てみたかったので、ようやくそれが叶いました。

IMG_7187.jpg

改めて実家の家具を見ると、ローテーブルの高さも、ダイニングテーブルの椅子もJUSTルンバサイズで、通行可能なものばかりで。もう築30年弱で家具も新築当時からのものなのに、この時を予測していたかのように。(偶然です)

IMG_7228.jpg

いつもウチではダイニングテーブルの下を通り抜けられない鬱憤を晴らすかのごとく、
「いいの?通れる!ナニコレやばっ!」と嬉しそうに何周もしていたルーさんが愛おしい。

IMG_7218.jpg

古い家ゆえに完全バリアフリーではないのですが、この位のドア仕切り障害は全然平気。

IMG_7189.jpg

普段一番よく通る廊下は母がいつも掃除していて、ゴミなどないはず・・・と思いきや、そこはやはり「掃除に飽きないルンバ」はフローリングの細かい溝の埃を取りまくって床も輝きます。

IMG_7202.jpg

ウチで走行するときと何となくスピードが違うんだよなぁ。やっぱりテンション上がってるのかな。

ちなみに、このルンバ、iRobot HOMEアプリで掃除した部屋のマッピングや面積、所要時間、集中清掃の回数などの掃除ログを記録してくれるのですが、今回は途中でルンバをロスト。最後までログが取り切れませんでした。

間取りが複雑な一軒家ゆえの思わぬ落とし穴かも。

実家のルーター(2階)から対角線で真反対にあるリビング(wifi電波微弱)にホームベースを置いてスタートさせたせいなのか、途中で電波が拾えなかったのか・・・でも、掃除自体は勿論完了できてるので、ログだけのエラーなのか、いまいち原因はわからず。

 

 

IMG_7266.jpg

途中で充電がなくなってホームベースに自動ピットインして、充電後にまた中断個所に戻っていく様も見てみたかったのですが、冷静に考えると、実家は畳の部屋に上がるには段差があるので、一気に行ける場所はキッチンとリビングと玄関位で、充電を使い切る広さでもなかったことに気が付いてしまい、ちょっと残念。

それはもっと豪邸にお住まいの方、試してみてください。
または、出張させてください!(ネタのために)

IMG_7268.jpg

普段そんなに使わない客間&仏間の続き間は驚くほどゴミが取れて、母も私もびっくり。
掃除はしているということでしたが、畳の隙間の細かいチリを根こそぎ取ってしまう吸引力の強さが見えました。

IMG_7297.jpg

おじいちゃーん、おとーさーん、ルンバだよー。こんにちはー。

IMG_7282.jpg

母もキャーキャー言いながら、ルンバを追いかけてずっと動画撮影。
あぁ、私、この人から産まれたわ。認めるわ。

「お父さんに見せたかったね」と言いながら、ちゃんとお父さんバックのルンバもスマホにおさめます。

あまり楽しそうなので、「ルンバ欲しくなった?」と聞くと、「そりゃあるに越したことはないけど、掃除くらいやらないと動かなくなるからいい」と。
シニア世代に向く家電と思いこんでいたけれど、体が動くうちは掃除はボケ防止と運動代わりになるから、良し悪しなのかもしれませんね。

今度必要になる時は足腰が弱ってきた時・・だとちょっと心配ですが、逆にこの歳からでもほかにやりたいことがたくさん出来て、これからの時間をもっともっと有効活用したくなった時に欲しくなるとしたら、それはとても幸せなことかもしれません。

【番外編 ルンバアートを撮る】

広くて無駄なものがない家で動くルンバ。差し込む西日に輝くルンバ。薄暗い和室で障子の影が映るルンバ・・・。

萌える。

ボタンとカメラがどうしても顔に見えてしまうルンバは生きているようで。
すっかり主目的を忘れ、光と影のオブジェと化したルンバをかっこよく撮るという遊びに没頭してしまいましたとさ。

IMG_7195.jpg

IMG_7332.jpg

IMG_7200.jpg

IMG_7262.jpgIMG_7330.jpg