非効率な時間を宝に!TV見ながら、ツムツムしながら骨盤矯正するカワイイ椅子とは

生活雑貨 美容・健康


lr-1153

私はじょうずに時間を使うのがすこぶる苦手だ。
やらなきゃいけないことが山ほどあるのに、テレビ見たい、ゲームしたい、ゴロゴロしたい・・・目先の欲望にすぐ負けてしまう。夜が更けてようやくものすごい後悔の念がやってくるのだけれど、それもまた睡魔の波がさらって一日が終わる。

夕食後、寝転がってツムツムをやってると、「何も働かずゴロゴロと・・またツムってやがる」的な極冷視線を浴びる始末。

いーじゃん!これが私の癒しタイムなんだよ!と開き直るのだけれど、なぜか釈然としないのだ。

例えばこれが一日の仕事疲れを癒し、体をメンテナンスするストレッチ風景だったらどうだろう。
「あぁ、彼女は頑張ってるんだな。そして明日も頑張るんだな!」と応援されるかもしれない(←激しい妄想

ならば。

ツムツムやりながらストレッチすればいいんだな!そうなんだな!

そんな勝手な器用な願いをかなえてくれる椅子を手に入れた。
ShopJapanの骨盤運動エクササイズマシンながらウォーク
名前の通り、テレビや雑誌やスマホを見ながらでも、簡単に骨盤矯正ができるという器具。
メーカーのご厚意でモニター用に1台いただいて、お気軽トレーニングに取り組んでみることにした。願いがかなうかどうかは自分次第。

LR-1165

「ながらウォーク」はマシンと言っても電動でもなく、単なる小さな椅子。
座面の見た目の印象は「ちっさ!」と思うけど、正しい姿勢で座ると、男性女性、大柄小柄問わず、重心がかかる骨盤はこの位の面積ということだ。

また、この窪みでも意外にホールド感もあって、なおかつ余計な面積がない分、上下左右に骨盤運動するのに邪魔にならず動きやすくなっている。

どんな人が「ながらウォーク」を使った方がいいのか

ショップジャパン公式サイトの「ながらウォーク」商品詳細ページによると、こんな人が骨盤がゆがんでいるらしい。

同じ方向に脚を組む
・同じ側にバッグを持つ
・ヒールをよく履く
・長時間のパソコン作業

・・・・私、全部ですやん。
右脚上で組まないと苦しいし、左肩ばっかりで持ってるし、毎日ヒールだし、ランチとトイレ以外は一切パソコンから離れないっつの。

さらに、

・夕食食べたらすぐゴロゴロ。
・起きたかと思えばツムツム。
・結果、気が付けばプヨプヨ。

最悪だ。このままだと心も体も歪んでしまう(というか、すでに歪んでいるし・・・。
本当にこの辺りをまるっとひとまとめにして幸せになれるのか、早速使ってみた。

 

ながらウォークの仕組みと使い方

 

LR-1181

ながらウォークの仕組みは実に単純。
クッションの下に大きなスプリングがついていて、360度どの方向にも重心を傾けることができる。
座面自体も360度回転するので、足を浮かせてバランスを取れば、くるくるゆらゆらと回る。

ここから先、劇的な変貌をとげる(はずの)私のスタイルと共にレポートしていきたいところだが、そこはあれだ。大人と乙女の事情により、イメージ画像でお届けしていこう。

モデル協力は旦那さん。女子に脳内変換して続きをどうぞ。

 

LR-1044

基本運動は、白い鉄パイプのサポートグリップの「前側」」シールを前に出して座り、グリップを持ちながら腰から下だけを左右に体重移動するだけ。

例えば右にぐっと荷重し、左の脇腹が縮まるのを意識する。上半身も一緒に傾いてしまうと、この脇腹が縮まらない。
最初はプルプルと子羊のように震えてつりそうになった・・・。でもゆっくりやるとストレッチみたいで気持ちいい。

LR-1059座面を90度回転し縦に座ると、前後の運動もできる。

LR-1050

慣れてきたらハンドルから手を放して、スピードも上げて、前後に腕を振りながら、左右の腰ふりを続けると、もうそれはストレッチじゃなくてランニングだ。

何気に驚いたのは、このスプリングの性能。
「キィ」とか「ギィ」とか「バタン」とかうるさい音もせず、ゆっくり荷重すればゆっくりと、早く動かせばきびきびと動く、堅牢かつ柔軟な作りが運動中のストレスを全く感じさせないところが気に入った。

音がしないというのはとても重要で、人と話しててもテレビを見てても全く邪魔にならないし、真夜中に動かしても近所迷惑にもならない(ただし、響く床にはマットをひくなど注意も必要)。

自分の気になるところを自分のやり方で

基本運動は前後左右に骨盤をゆらゆらして、骨盤を正しい位置へと矯正し、お腹周りの筋肉を鍛えることだけど、それ以外も工夫次第でいろんなストレッチができると思う。

LR-1070座面が回転することを利用して、下半身だけをひねるのが私のお気に入り。
両手でしっかりハンドルを持ち、上半身は前を向いたまま下半身だけ左右交互ににねじる!ねじる!ねじる!

LR-1081

また、腰の重心を預けた方に脚を組み太ももを引き寄せて、上半身を逆方向にねじるストレッチも痛気持ちい。太ももの筋肉のストレッチにもなるしね。

一番大事なのは運動中の姿勢にあり

とにかく座ったら思いつくまま、骨盤運動だけじゃなくて、ストレッチしたりひねり運動したり、ゆらゆらのびのびするだけで、結構体は軽くなる。

ただその気軽さゆえに注意したい点もある。
それは、姿勢。

LR-1069

背筋をまっすぐに、真上から座って重心を置くのが基本姿勢。
そうしないとうまく骨盤を動かせない。

LR-1101

特にスマホを見ながらだと下を向きがちなので、スマホは膝の上から離して、胸のあたりで見るといいかも。ツムツム中は熱中しすぎるので前のめり注意!

LR-1067リラックスしすぎるとすぐ猫背になるよね。でも、これはNG。
まぁ、このままやろうとしてもうまく体重移動できないからわかるはずだけど、猫背のままだと思い通りの効果が得られないし、かえって骨がゆがんでも困るので、何をしながら運動するのでも、最低限の意識は大切だ。

とりま使用2週間の感想とささやかな成果

さて、とりあえず使用2週間が経過。

感想としては、まず「邪魔にならないのがいい」。
え?ソコと思うかもしれないけど、ソコかなり大事。

我が家は、元々床生活のリビング。
「ながらウォーク」は普通の座椅子よりコンパクトで、殆ど座布団位の存在感しかないので、掃除する時以外は、ずっとそばにあり、いつも自然と誰かが座っている。

「毎日かかさずトレーニングするぞ!」と気負うと絶対続かないけど、テレビを見ながら、スマホを見ながら、お茶を飲みながら何分でも続けられる。

2週間もすれば座ると同時に条件反射のように腰が動くようにまでなってきた。

で、肝心な成果は・・。

最初に気合いを入れてウェスト周りとかを計測していなかったので、ビフォーアフターの数値はわからない。
ただ、体感的には脇腹のくびれがしゅっとしてきた(自分調べ)。
あと、背筋が強くなってきた。
背筋が強くなる⇒猫背になりにくい⇒姿勢がよくなる⇒骨盤がずれにくい⇒下腹が引っ込む⇒やせる⇒やせるのか!?⇒乞うご期待!

最初の頃は、頑張りすぎて筋肉痛になったりしたけど、最近はながらウォークでのゆらゆらが日常化し、変な力も取れ、筋肉がついてきたというところか。

今後はもう少し負荷を増やして、週に1日位は「本格トレーニング」もやってみたい。その上でウェスト周りがどう変わるか、怖いもの見たさでちょっと測ってみようかな。

嬉しはずかし成果が出たら、またここで報告するとしよう。

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

★ショップジャパン「ながらウォーク
(使い方講座&トレーニングDVD付)

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です