iPhone7イヤホンジャック廃止で注目されるワイヤレスイヤホンの魅力とその音質「sudio VASA BLA」レビュー(2)

オーディオ&ビジュアル スマートフォン・タブレット


「sudio VASA BLA」レビュー

前の記事:着けてるのを忘れる一体感~ワイヤレスイヤホン「sudio VASA BLA」レビュー(1)

つい最近、イヤホンジャックが廃止!と騒がしい「話題のスマホ」が発表されましたねぇ・・・

もちろん、別の端子(充電などで使われる)から変換ケーブルでつなげば従来の有線イヤホンもそのまま使えるのですが、そのシッポが超絶ダサ・・ちょっと長くなっちゃうなぁとか、純正の無線イヤホンがこれまたダs・・・チンアナゴみたいだなぁとか、色々お困りのようで。

テレビが地デジ移行で強制的に買い替えが進められたように、あのスマホ発売と共に注目を集めてるのがワイヤレスイヤホンでしょう。

そういえば、私、モニター中のワイヤレスイヤホン「sudio VASA BLA」レビューの途中で、半ば失踪状態でしたね。肝心な音質とか使い勝手を書いていないという・・・。

LR-9696

おかげで思い出したしらっと書き進めるいいきっかけになりました。

満員電車での煩わしさからの解放

私は殆ど通勤電車の往復で「VASA BLA」を使って音楽や動画を視聴しています。
電車の中はいつも超満員で、有線イヤホンを使っていた時は隣り合う人のカバンや髪の毛、服などにすぐケーブルが引っかかって、スマホごと引っ張られたこともあります。

「VASA BLA」のケーブルは耳につながる必要最低限の53cmなので首回りに吸い付き、無駄なたるみもひっかかりもなくて、鞄にしまっても決して絡まず、ほんとうにストレスフリーとなりました。

DSC09624(写真はイメージです。男性モデルをジュース一本で雇ってますw)

耳にぴったりフィットしたイヤーパッドを選んで使用すれば、音もれもなく、視聴している間は電車のエンジンノイズも殆ど気になりません。
好きな音楽を聴いていれば、ぎすぎすしたラッシュアワーの時間も心穏やかに過ごせます。
ただ、あまり没頭しすぎて駅の乗り過ごし、アナウンスの聴き逃しは激増しましたが!
これはイヤホンのせいではなくて。
あまり環境音の過剰なシャットアウトはいろいろ危険なので、そこは自己責任でバランスを考えて聴くとしましょう。

イヤーパッドのご利用は計画的に。

イヤホンを買うと、大中小、2~3種類のサイズのイヤーパッドが付属してると思いますが、これまで私はよほど違和感を感じない限り、デフォルトから替えたことはありませんでした。

今度の「VASA BLA」は4種類もついています。
外国メーカーだし、体格差も色々なので多いのかな、ご丁寧にどうも・・・と思いつつ、今回もデフォルトから普通にはまったため、替えないだろうなと思いきや。LR-9624

一緒に試していた旦那さん曰く、イヤーパッドで全然違う!と。
しかも、サイズの違いでフィット感が違うのはもちろんのこと、同じパッドをつけたり取ったりするだけでも、何か全く違うと言い出し、その違いは「壊れたのかなぁ?」と思うほど音がこもったりかすれたり。

どうやら、正常な位置でちゃんと装着されているか、その耳にちゃんと合っているかがちょっとした差し込みの深さでもかなりシビアに音に影響するようです。

だったら、パッドも限られたコストの中で最大限個々の耳に合うように、多くのサイズをつけてくれた理由も納得ですよね。私も一応全種類つけて比べて、デフォルトとは違うサイズに落ち着いてます。やっぱりこだわるもんなのね・・今度から気をつけよう。

スポーツ中もずれずに音楽鑑賞

付属品のケーブルクリップに洋服とケーブルをひっかけると、ランニングなどでは全然落ちない位、しっかりとホールドできます。
LR-9654

ある日の旦那さんのマラソン練習のお供に、「VASA BLA」をお貸出し。

LR-9682

このクリップ、ケーブルをひっかける窪みが小さいので、服につけてから装着しようとすると肩が壊れますよ!
順序としてはちゃんと目視でケーブルをクリップにつけてから、襟首やつけたい所に差し込むようにしましょう。

※交通量の多い所では環境音が聞こえず危険なので、音楽を聴きながら走る場所にはご注意を。

「VASA BLA」が得意な音楽ジャンル

高音がクリア、重低音が重厚・・など、機種ごとに得意分野が違う各メーカーのイヤホン。

この「VASA BLA」で色んな音楽を聞いてみましたが、オールジャンルとても平均的に高音質で、最初からクリアな感じはしましたが、特に華やかに聞こえて印象深かったのは、ビートの効いたEDMや、声に張りがある女性POPボーカルでした。

EDMとかを聴いていると、無意識に体が動くような、体の中から突き上げる響きがすごくて、ちょっと電車の中で聴くと不審者確定かも。

2016-07-31 02.50.33

ギター、ドラム、ボーカル・・何か特徴的なパートが前面に出る音楽はその特徴が強調され、とても奥行きがあるサウンドに聞こえます。
逆にバンドサウンドのような、各パートがほどよく調和している音楽は、よく言えばとてもバランスがよく、悪く言えば少しこもった印象がしました。
が、音域に関しては聴く人の好みが大きく左右し、結局は端末のイコライザーで自分好みの調整をすればいい話なので、総合的に見れば、偏ったジャンル向きというよりは、オールジャンルで通用するイヤホンだと思います。

また、音楽もいいですけど、オンデマンドでのドラマ・映画や、落語など人の話し声もとてもクリアに聞こえますよ。泣ける映画なんて決して電車の中で見てはいけません。(あ、笑えるドラマもw)

メーカー名「Sudio」の由来はあの名曲

「Sudio(スーディオ)」というメーカー名を聴いて、何かがよぎったものの、北欧ブランドだし、誰かの名前とか?と深くは考えてませんでした。

友達に「そのイヤホン可愛いねー、どこの?」と聞かれ、「スーディオ」と答えると、「フィルコリンズ?」と言われ、そりゃ「ススーディオじゃww」というオチで会話がが終わり。

ふと由来が気になって、Sudio公式サイトを見てみると!
何とまさにフィルコリンズの「ススーディオ」にちなんだものでした。

Sudioサイト – ブランド名について

2016-09-10 13.18.02

ブランド創立プロジェクトメンバーが偶然NYでフィル・コリンズと、いいイヤホンがなくて困っているという話をして、まだ試作品を作っている段階で、ブランド名すらなく、自分たちの作品を提供できなくて歯がゆかった想いから、彼の曲”Sussudio”へのオマージュとして名づけられたそうです。

ブランドを立ち上げた後、フィルに完成品を届けたのか?
もしそうだとしたら彼は何と言っただろうか?

そんなことを思いながら「Sussudio」を聴いてみた夜でした。

————*————-
★今回、このブログ読者用に15%OFFのディスカウントコードをいただきました。

コード:kadejo15※有効期限なし

sudio公式サイトでの買い物全品で使えますので、購入の際に是非利用してみてください。

例えば、VASA BLAの場合・・・
販売価格は「13480円」と表示されていますが、TaxFree+クーポンOFFで
合計9166円で購入できます。
sudiocoupon

◼︎sudio公式サイト
http://www.sudiosweden.com/jp/
◼︎Instagram
公式アカウント… @SudioSweden
◼︎Facebook
http://www.facebook.com/sudiosweden


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です