おうちにプロジェクターを持つ意味はきっとある~RICOH ハローキティプロジェクターまとめ

オーディオ&ビジュアル 生活家電


DSC09236

前の記事:HelloKitty プロジェクター+スマホ=ひとり映画館三昧な休日

あの可愛いキティちゃんプロジェクターがとうとうリコーのおうちに帰って行ってしまいました。

何か部屋の中が急に寂しい・・・。

別にプロジェクターのヘビーユーザーでもないのに、今までキティラーですらなかったのに、あれほどのインパクトがあるブツと1ヶ月ともにすると、いざ目に入らなくなった時の違和感がハンパないです。

最後の日に、やり残したことはないかと、気になることをいくつか実験してみました。

その1:スマホのフルセグ放送でテレビ代わりになる?

Web-09343

これができれば、テレビいらないかな?と思ったんだけど、そもそもテレビアプリの外部出力はできませんでした。リアルタイム放送だけではなく、録画しておいた番組も同様。

また、wowowオンデマンドの動画もだめでした。ストリーミングではなく、ダウンロード方式のサイトの動画ならいけるかもしれませんね。

その2:電子コミックを読みたい

Web-09347

大画面で迫力を味わいたいならば、やはり「進撃の巨人」かと。
最新刊19巻、一回の戦いが一冊でも終わらないのかっ!

・・・それはともかく、巨人との戦闘シーンは手元の小さなページと全然印象が違います。まるで違う漫画を読んでるかのような新鮮さがありました。
映画も映画館でこそ真価を発揮する作品があるように、漫画もこうした楽しみ方をしたい作品も沢山ありそうです。

あ、ちなみに画面を壁いっぱいサイズにすれば、よりリアルに「巨人に喰われる体験」ができますよ(真顔)。

その3:家族で防災会議を開く

Web-09355

九州地方の大地震、ほんとうに毎日心が痛みます。一日でも早く心身ともに落ち着く日がきますように。

でも、日本全国、どこだって明日は自分の地域かもしれません。その日に備えて、危険な場所はどこか?避難場所までのルートは?など、ハザードマップや防災情報は家族で共有して、いざという時の行動を打ち合わせしておかねば。

ネットで資料を集めて、大画面を家族や近所の友達と一緒に見ながら話し合う場に、プロジェクターが役に立ちそうです。ノートパソコンを何人もで囲むのも見づらいですしね。

まとめ:人が集まる、人を集めるプロジェクター

正直、今回のハローキティプロジェクターをお借りするまで、家庭にプロジェクターがある意味をあまり見出せませんでした。

仕事ではいやになるほどプロジェクターを使ってきたから、ビジネス用途では意味も意義もわかっていたつもりだけど、ぶっちゃけ家庭にプロジェクターいるかなぁ・・・。しかもキティである必要があるのかな?的な。

でも、実物を見てわかりました。

DSC09200

「なにこれ!可愛い!」って出オチ一発でもいいじゃないか。場は盛り上がりますよ。
今までプロジェクターなんて見向きもしない人が、まぁ買わないまでも、二度見はしますよ。それでも、気が付かないよりはずっといい。何かのきっかけになるもの。

子供だったら、この可愛くて白くて赤いリボンが付いた箱から、大好きなアンパンマンの絵が動き出したら、率先して「これやって」って持ち出すようになりますよ。

かわいいから、みんなが集まる
大きい画面だから、みんなで見たくなる。
みんなで見たいものがあるから、大画面で写すものが必要になる。

そんなものなら、一番基本的な個人の集合体の「家庭」にこそあってしかるべきものではないのかな。

最近、テレビやパソコンを持たず、スマホやタブレットなど小さい画面に一人こもる世代が増える中、その「個人専用」画面にちょっと線をつなぐだけで、人ともつながるきっかけになるなら、もっともっと普及すればいいのになと思いました。

私自身、すごく楽しくていろんな可能性にも気づいて、楽しかった!
友達を呼んで、じゃなくて、あのキティちゃんキャリングケースで、おしかけ上映会をやりたくなりました。

ハローキティ、バイバイキティ! またいつか!

【余談:こうだったらもっと良かった HelloKittyプロジェクター】

・取説がCD-ROMではなく可愛いブックレットがよかった

取説を読むのに、いちいちパソコンに行くのも面倒くさい。(そもそもノートPCだとドライブがないものもあるし!)PDFならせめて、QRコードからネット上の取説を読めるようにすれば、スマホからでも確認できるのになと。
キティちゃんとのコラボなら、もっと可愛いブックレット仕様の紙ベース取説があると家族だれでも楽しく読めるでしょうね。

・ケーブル端子口が横より前に欲しい・・・というかワイヤレス希望!

ケーブルをつなぐ端子が背面にないのは壁にぎりぎりまでくっつけられるからいいことなんだけど、側面となると、ケーブルをつなぎたいコンセントや機器類との位置関係で、環境によっては「こっち側だったら良かったのに・・・」という場合があるので、できれば前面、理想はワイヤレスですよねぇ(笑)。オプションのターミナルユニット経由でもいいから。

【関連記事】

かわいいキティちゃんがスゴイ映像を映しだす「RICOH ハローキティプロジェクター」レビュー(設置編)
HelloKitty プロジェクター+スマホ=ひとり映画館三昧な休日

■HELLO KITTY プロジェクター RICOH PJ HDC5420HK
詳細仕様(リコーイメージング公式直販サイト)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です