スマートデータリンク「Mobizen」で実家のタブレットライフを遠隔サポート

Androidアプリ スマートフォン・タブレット


mobizen1

今年の正月の帰省時に、実家のタブレットをiPadからArrows Tabに変更してきました。

70歳オーバーのシニアながらもそこは家電女子の生みの親、3年前にプレゼントした最初こそ不慣れだったものの、今ではクックパッドでレシピ検索したり、マップで行き先を調べたり、YouTubeでお琴の発表会ビデオを見たりと、タブレットライフを満喫している両親。

もちろんこのブログもチェックされています(-_-)。(多分生存確認のため)

今回機種を変えた理由は主にこんな感じ。

1.iPad(第三世代)より軽い

2.テレビが見られる。(父が数か月おきに入院するため、テレビカードの節約w)

3.私のdocomoスマホ回線のシェアプランでまとめたかった。(元のiPadはソフトバンク単独契約)

4.私がアンドロイダーなため、iOSのことを聞かれても困る。

そして、何より私にはちょっとやってみたいことが・・・・。

それは、トラブル時の遠隔サポート」

mobizen5

以前ドコモのタブレットアンバサダーミーティングで教えてもらった「mobizen」というアプリをタブレットにインストールしておくと、ネットを通してパソコンから画面を遠隔操作できたり、端末間でファイルや写真、音楽などを簡単に出し入れできるのです。

「mobizen」の用途はどちらかと言えば、セキュリティ対策で紛失・盗難時にロックのON/OFFしたり、動画キャプチャ機能でゲーム動画や画面操作のレビュー動画を作成する人が多いらしいですが、ワタシ的には遠隔でアプリをインストールしたり、設定を変更したりと、離れている両親へのサポートに最適なのです。

テレビが見られない!ブログが開けない!にすばやく対応

いつか使う時がくるだろうと仕込んでおいたら、1週間で早くも出動コールがやってきました!

(電話の母)「あんたのブログが見られないんだけど」

は?なんで?

「何か、アプリがどーとか、開くとか、エラーとかもうわけわからないものばかりで、ページにたどりつけない」

よし、出動します( ´・Д・)ゞ!

電話をつないだまま、タブレットを触らないようにそばに置いて見ているように指示。
mobizenサイトからタブレットに登録してあるgmailアドレスとパスワードを入力し、タブレットと接続すると、実家のタブレットの画面がロードされ、後はこちらでクリックしながら操作できるのです。

スリープ状態の時は、もちろんこちらからONできます。

とりあえず、自分で画面を操作してみる。

「ちょっとちょっと!今何やってんの!勝手に動いてるけど!!!」

私が動かしてるんだっつの。サイトがちゃんと開くことを確認。当たり前。

次に、最初に戻し「ちょっとどんな風に触ってるのか、やってみて」と言って、しばし静観。

すると・・・、どうやらアイコンを長押ししすぎて、サブメニューが開いている様子。
母は携帯電話も同時に「らくらくスマートフォン」にしたため、長押しの癖がついてしまい、通常の液晶画面だとタップが強く長すぎるみたいです。

原因がわかったので、あとは電話にて手順を指示。

「メイン画面から地球のマーク(ブラウザ)を”ポン”と軽く押してー」
「開いたら、画面右上の●●●(メニューマーク)を押してー」
「出てきたメニューから「ブックマーク」を押してー」
「その中から「家電女子」を探してー」 

mobizen2

場所がわからないようだったら、こちらのパソコンから「ホワイトボード」機能を使って、画面にペンで「ここだよー!」と丸で囲むと、向こうのタブレット上でも同じように見えます。
これには母もびっくり(笑)。

「なに!なにやってんの!! あんたがこれ書いてるの? すっごいね。わかりやすい!」 

そりゃ、びっくりするよね。私だって不思議なんだからさ。

でも実際にこちらからどこを指示しているのかは一目瞭然。
なかなか電話の言葉だけじゃ伝わりにくいから、これは超絶便利です。

 mobizen3

原因と手順がわかったところで、今度は一人でできるかどうか、パソコン画面で向こうの操作風景をチェック。
本当にできているか、どこで迷っているのかがわかるので、その後のアドバイスもしやすく、「違うところ押してないんじゃないの?」とかあらぬ嫌疑をかけずにすみます。

実際にパソコンからどうやって見えるか撮ってみた動画がこちら。
(母が実際にブログを読んでいる様子を、パソコンで確認中の図)

これこれ、これがやりたかったのよねぇ・・・(〃▽〃)

今までもiPadの使い方がわからないと電話かかってきたことがあったけど、実際に画面を見てみないとわからないことや、どういう過程で思い通りにいかないのかが要領をえないことがあって、すごく歯がゆかったのです。

本当は母のスマホにもこれを仕込みたかったんだけど、「らくらくスマートフォン」だとGooglePlay ストアにアクセスできないので、やむなく断念。
せっかくmobizenもドコモ製アプリなんだから、らくスマにこそプリインストールしてくれればいいのにねっ!

と、ここまで絶賛して今更なんですが・・・実はこのサービス、3月末で終了ですorz
そもそもファイルの転送や動画キャプチャ機能メインらしく、クラウドの発達やスマホへの動画キャプチャ標準装備の時代にはそぐわなくなったってことかもしれないけど、docomo自体、シニアサポートの用途でアピールしてたじゃんか!!!

docomoが満を持して始めたサービスなのに2年で終わるってか!
是非、代わりのアプリ作ってください!

仕方ないから、3月までにスパルタで鍛えるしかないな。( ̄ー ̄)ニヤリ

【余談】
iPadはスタッフ(私)でおいしくいただきました 。

⇒スマートデータリンク Mobizen (Google Play)
※2016年3月末のサービス終了まではインストール可能
⇒mobizenサイト


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です