Web-05813

例年は12月29日まで仕事で(という口実のもと)、しっかりとした大掃除は出来ないままだったんですが、今年は幸か不幸かクリスマス仕事納め。
昨日からぼちぼちと部屋の片づけを進めています。

今年はルンバ980(命名:ルーニー)が新しく家にやってきてくれたおかげで、870のハナちゃんの出番が少なくなり、お嫁入りのお話も出ているので、部屋の大掃除の前に二人をキレイにメンテナンスしてみました。

日常のお手入れとしては、ルンバを動かした後はダストボックスのゴミはすぐ出して、フィルターをエアダスターで一吹きすれば簡単にキレイになるのですが、たまには裏返してパーツの掃除も重要です。

ルンバは800シリーズからゴミを巻き上げるブラシ部分が「AeroForce®(エアロフォース)エクストラクター」という髪の毛が絡みにくいローラーに代わり、メンテナンスが格段にしやすくなりました。

ブラシ部分に髪の毛が貯まらないということは見た目が不潔でもなく、引きずったまま部屋を動き回らないのもいい。

かといって、髪の毛はそのまま吸い込まれているわけではありません。回転部分にはやっぱり絡みます。見えないだけ。

Web-05808

エクストラクターはドライバーもいらずに、ワンタッチで外れます。
ゴムの中の軸には奥の方にまで髪の毛が「収納」されていました(笑)。
でも絡みついてるわけではなく、すぽっと固まりで取れるので、あっさりキレイになります。 

Web-05812

回転して部屋の隅のゴミをかきだすエッジクリーニングブラシはドライバーかコインで外します。実はこの裏もびっしり。見苦しくてすみません・・・。でも取れるとすっきりするんですよね。動きもきっと軽快になるでしょうね。

Web-05802

回転すると言えば、一番重要な車輪部分。パッと見はあまり汚れてないように見えますが、やはり軸部分には埃と髪の毛が巻きついていますので、ずるずると引っ張り出してください。

ルンバは自動走行だけがウリじゃなくて、その走行スタミナやパワフルな吸引力も重要。来年も気持ちよく最大限そのパワーを使ってもらうために、今年最後のメンテナンス、終了です!

⇒アイロボット公式Webサイト
⇒アイロボットストア楽天市場店


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です