Web-05527

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

私の仕事は、PCオペレーター。1日約8時間、トイレとランチ以外は席をほとんど立たず、画面を見つめて手を動かすだけ。通勤はラッシュのバス&地下鉄で片道1時間、時間つぶしにスマホで読書。帰宅すれば、(元気があれば)ブログ書きetc.・・・
程度の差はあれど、現代人の生活、似たり寄ったりじゃないでしょうか。

体がおかしくならないわけがない!だって動かないんだもん!

何とかしなきゃとは常々、いや、たまに(笑)、無性に思うんですよ?
電車でもみくちゃにされながら、吊り革なしで自立(※)を保ち、「どうよ?体幹強いんじゃね?」とほくそ笑んでる割には、 肩コリ腰痛当たり前、靴の減りも左右バランス悪っ、頬杖、足組み無意識に・・すみません、ボロボロっす。
(※自立しているというより、激混みすぎて倒れる隙間がないだけというオチ)

とはいえ、トレーニングジム通うの高いしきついし、スポーツするわけじゃないしとあきらめていたところ、レビューズのご依頼で最新体幹トレーニングの体験レポートをさせていただくことになり、シルバーウィークの最終日、だれきった心と体を直してもらいにいってまいりました!

さて、病める現代人女子、無事生還できたんでしょうか?
そして、体幹トレーニングの中身と効果はいかに?

体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」とは?

今回訪れたのは、今年5月に新宿御苑近くにOPENした体幹トレーニングに特化した専用施設「TAIKANZ(タイカンズ)」。歩く、走る、立つ、座る・・・人間が普段生きていくための動作に使っている胴体の筋肉、すなわち「体幹」を鍛えるからタイカンズ!ベタだけど、覚えやすっ。

現代人は座る時間が長くて楽な姿勢ばかりするから背中が丸くなる。下腹が出たって、スマホを読むときに手を乗せるのにちょうどいいなんつって喜ぶ始末!掃除だって丸いロボットだ!(←全部自分ですが、何か)

動かないから体幹が衰える⇒体のバランスが悪い⇒疲れる⇒動かない・・・この負のスパイラルを断ち切る人生虎の穴、それがタイカンズです。

トレーニングジムというと、積極的に体作りをする人やダイエットする人、またはアスリートが通うイメージが強いですが、タイカンズはそういう人だけでなく、むしろ不健康でまったく動かない人こそ通うべきジムなんじゃないかな。(←私です、はい)

重力に打ち勝て!オリジナルプログラム「COREVITY」の内容

タイカンズのレッスンは、レベル分けはありません。月ごとにテーマを変え内容も変化しますが、どの時間帯に行っても同じレッスンが受けられます。

行うのは、TRX®とVIPR™(ヴァイパー)という器具を使ったり、自分の体重を使ったPILLAFECTというエクササイズを組み合わせた、TAIKANZオリジナルのエクササイズプログラム、「COREVITY(コアビティ)®」。
体幹(体の核”CORE”)で重力(GRAVITY)に打ち勝つための必勝法というわけです。

体のことや体幹のことを教えてもらうプレゼンテーションから始まり、

・体幹を意識し、体を慣らしたり、器具を使う練習をするPreparation
・各カテゴリの形をじっくりと体に覚えさせ、体幹を鍛えていくEXERCISE
・覚えたエクササイズをどんどん繰り返し、限界まで負荷をかけていくCIRCUIT

最後は体をリラックスさせてクールダウン・・・の60分です。

いよいよ体験スタート!震える体幹にドMモード全開(笑)

さて、説明はここまで。
重力に負けっぱなしのTHEダメ不摂生女子、どこまで重力に打ち勝てるか、体験スタート!写真はスタッフさんに撮ってもらいました。

床に寝転がり、全身を重力に投げ出した状態からのスタート。
でも、ここから起き上がるだけで、まさに重力に逆らった運動が始まるのです。

ただ寝てるだけの私の「THE日常」に見えますが、こうしてる間も体幹を使うことを意識して、お腹とお尻をぐっと引き締めている最中です。

骨盤や背骨の位置や向きを変えずに、筋や筋肉を伸ばし、体の歪みを直していきます。凝り固まってる私にはきついかなと思ったけど、ストレッチ感覚で体が伸びていくのが気持ちよく、だんだん快感に。

筒に取っ手がついた器具「VIPR」。私が持っているのは4kgですが、負荷をかけたい人は6kg、8kgと重いものを持ちます。

腕力だけで振り回しても意味がなく、体全体のバネや遠心力を上手く使って正しい方向に向けるのが意外に難しい。それはやっぱり体幹がしっかりしていないから。


天井からつられているロープが「TRX」。腹筋や背筋を使って姿勢を保つのが正解ですが、それが弱いと腕だけで支えようとし、次の日、死の筋肉痛を味わうことに(笑)。


しかもこの前のめりの姿勢、やる前は肩甲骨を寄せるイメージ(肩をひく)でやればいいのかと思いきや、逆に肩甲骨を開くように肩を平行にしろとのこと。

確かにトレーナーの姿勢はむしろ肩が前にある!
まさに体幹の強さが求められるのです。

私史上最も過酷だったのが、腕立ての状態で片足を曲げ、起き上がることなく瞬時に足を入れかえていく「Mt.Climber」。これは効く!数回繰り返しただけで太ももプルプルするんだけど、これもまた実は脚力だけが問題なのではなく、体幹で体をまっすぐに保てていれば、体重が足に負担をかけることもないはず。

そして、レッスン終了。
一緒に体験したブロガー仲間の死屍累々(笑)。みんなで鍛え直そうね!

心拍計をつけてトレーニングするので、後で自身の状態や消費カロリーをチェックできます。下の写真は体験中の私の心拍グラフ。本来ならもっと赤いエリアにまでペースをあげて負荷をかけ、心肺機能を鍛えるのがいいんですが、赤どころかオレンジエリアも0%って、どんだけのんびりやってたんだと!

初回で形を覚えるのが精一杯だったので、体が動きを覚えてしまえば、負荷をコントロールできるようになるかな。
そうなると重力に打ち勝つというより、自分に打ち勝たねば・・・。
自分の中の「リトルのぽ」が「まだいける!あと1回!お前はこんなはずじゃない!」とかビリー軍曹ばりに罵声をね・・。これってドSなのか、ドMなのかどっち(←どっちでもいい問題)

「とりあえず1ヶ月続けるべし。」体験を終えた感想とよくある疑問のまとめ

予想はしてたけど、見事次の日は笑うのも苦行な全身筋肉痛に。それは、TAIKANZのせいではなく、私の今までの不摂生のせい100%でありますが。

この体験を終えた正直な感想と私の変化は・・・

・つらい、キツいは自分のペース次第。むしろやった後は体が軽くなる
・肌の乾燥が少し緩和し、腸内活動が活発になった。
・姿勢を正しくしようと意識するだけで、目線が上がり、世の中が明るくなる感じ。

たった1回、60分の体験レッスンでは、劇的な効果など無理な話。
一時的に代謝がよくなっても、翌日にはすぐに戻ってしまいます。

でも、体の中心を意識して立つ。うつむいてた頭を上げる。たったそれだけを意識づけるだけで視界が変わり、視界が変わると気分も変わるんです。とても不思議な感覚でした。それがわかっただけでも大収穫でした。

しかもね、お通じは良くなるし、うつむかなくなると顔のたるみも予防できるし、ほうれい線も刻まれないし、女子的には幸せになれることばかりだということが発覚!

どうやら体幹トレーニングは体を作るだけじゃなくて、ダメ女子を「まぁまぁな女子」に戻してくれるらしいのですが、この先どうすれば?
素朴な疑問を最後にスタッフさんに聞いてみました。

Q:続けなきゃ効果はないんですよね?
はい。でも毎日ではやりすぎ。疲労が回復するサイクルでやると効果的。3日おきがベストですが、週一でも大丈夫。1ヶ月で基礎代謝が高まり、2ヶ月目からのトレーニングの効率が上がるので、どんどん体重やスタイルも変わっていきます。

Q:既存会員さんの変化はどうですか?
5月から通っている人で、見違えるような体形になってきた人がいます!

Q:みんなの目的はダイエット?
基礎代謝がよくなるし、脂肪も燃焼するので、ダイエットには非常に効果的です。 でも姿勢がよくなると、肩こり・腰痛が減り、歩き方がスムーズになるので、シニアの方はもっと日常的な生活レベルをあげるという目的も。

 Q:性別や年齢の比率はどんな感じ?
会社帰りに寄るのはサラリーマンが多いですが、最近若い女性の方も増えてます。昼間はシニア層も沢山。

前述したとおり、レッスンクラスにレベル分けはなく、各々違う目的や目標を持ってる人が一斉に集うので、自分一人がついていけないとか思う必要がなく、自分のペースと負荷でコントロールして鍛えていくのは気分が楽。(とはいえ、自分に甘くすると意味がないのだがw)

とりあえず1ヶ月か。筋肉痛も引いたし、ちょっとチャレンジしてみようかな。
現在TAIKANZでは入会前に3回まで無料体験できるキャンペーン中。「なぜ3回も?」と思ってましたが、自分の体が変わっていく瞬間を体験できるって、すごく考えられた親切なシステムだなと思いました。

※レッスン内容や無料体験の詳細:
体幹トレーニングフィールド「TAIKANZ(タイカンズ)」(http://taikanz.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です