ロクーガーwで番組予約

前の記事:録る・見る・消す!それだけでいい!3万円以下のダブ録TVレコーダー「Sknet ロクーガーW」体験レビュー【設置編】

ロクーガーwをお借りして、早2週間。実は最初に本体設定したり録画予約したりして以来、ゴールデンウィークまでなかなか忙しくて録画番組を見られなかった毎日。
でも、気が付くとロクーガーwと録画用HDDのLEDがピコピコ光っていて、「ちゃんと毎日働いているんだなあ」と実感していました。

予約が簡単だっただけに、録れてる実感すらなかったのに。あとは見るだけなのに。

で、ある日、「さぁ!見るか!」と録画一覧を開いて、ちょっと感動。
「なんて”スッキリとした”録画なの!」と。

どういうことかと言いますと・・・・。まずは、基本的な番組予約方法から順を追って説明いたしましょう。

 番組表録画は簡単&ベスト。ただし変則放送には一工夫必要。

殆どの録画機器と同様、一番簡単な番組予約は、番組表から録画したい番組を選択して、録画ボタンを押すだけです。

設定できる唯一の項目は、録画リピート間隔を決める「録画モード」。
画質は通常放送ならSD画質、ハイビジョン放送ならHD画質で自動検知されます。

録画モードは、「1回のみ」「毎日」「毎週」「平日(月~金)」から選択。
「土日」はないのか・・と思ったけど、まぁ月~金の帯番組はあっても土日帯はないか。
あっても土日位だったら自分で設定した方がいいしね。

というわけで、通常はこれのどれかに収まるはずなんですが、実は今私が追いかけている番組「連続テレビ小説 まれ」は違うのだ!

NHKの朝ドラは、月~土曜の帯ドラマ。録画モードのどれにも当てはまりません。
もしかしたら、番組名が違えばやってない日は録れないかも?と一縷の望みをかけて「毎日」と設定したら・・・・

期待むなしく、日曜日のその時間は容赦なく違う番組が予約されました。
番組表予約は、「そのチャンネルのその時間枠」という予約なんですね。

なので、朝ドラの場合は、「毎日」設定して、日曜日の予約をあとで削除するか、「月~金」「毎週(土曜日枠)」の2種類の予約を入れるかで、全予約することができます。

二重録り回避&録り逃がし補足の妙義に感動!おまかせ番組予約の威力とは

ロクーガーwには、もう一つ「おまかせ録画予約」という方法もあります。

好きなアーティストなどのキーワードやジャンルを登録しておくと、番組情報から条件に合った番組を自動録画してくれるというおなじみのアレ。安いレコーダーなのに、これがついているのはありがたいですね。

私はとりあえず、「大泉洋」、「サッカー(スポーツ)」で登録してみました。
片や今一番旬な俳優、片や世界中どこかでやっている人気スポーツだけあって、ロクーガーは毎日フル回転、データが貯まる貯まる・・。

録画した番組はリモコンの「録画一覧」ボタンを押して「録画一覧」リストを出し、日付順、ジャンル別などで検索します。ジャンル別の容量を見ていると、自分の嗜好割合がわかってオモシロイですね。

強いていえば、せっかくおまかせ録画設定してあるのだから、「おまかせキーワード」別の仕分けがなかったのが残念なところ。

ジャンル問わず「大泉洋」を片っ端から見たいじゃないですか。
しかも自動だから、どんなジャンルが、どんな番組が録れているのかわからないので、探すのがちょっと面倒で、せっかく録れていても見逃しちゃいそうで恐いかも。

でも、そんなプチ不満を吹き飛ばすおまかせ予約のいいところは、何と言っても「二重録り回避&録り逃し補足」機能です。

例えば、NHKの朝ドラは、NHK総合で2回、NHK BSプレミアムで2回と一日に4回放送があります。しかも週末には今週分の一気放送も。これが全部録れると正直うざい・・。

これを、おまかせ録画設定時の「重複録画:しない」にすると、再放送は録画しません。でも、何らかの原因で録画失敗したり、他のおまかせ録画の優先順位に負けて録れなかった場合は、再放送があれば足りない話数を補充してくれるのです。

ちなみに、上の写真。私はこの設定を4月29日から始めたのですが、その時点で放送終了していた「まれ」の第25話、26話が、その週末の再放送でちゃんと補足してありました!おぉぉ!

なんか、コミックとか自分の本棚にちゃんと巻数順に揃ってないと気持ち悪いのと同じように、このリストを見て「素晴らしい!」と叫んでしまいました。

あとは・・。見るだけなんだよなあ(-_-;)。

録りだめ番組消化のスピードがあがる iPad/iPhone 連携も開発中!

じゃぁ、いつ見るのか? 今でsh・・・とはなかなか言えない現実の日々。
通勤の電車・バスなどの移動中に自分のスマホでドラマや映画見てる人、最近多いですよね。
シンプルなロクーガーwでは、残念ながらお出かけ転送機能はついていません。

が!最近メーカースタッフの方から耳寄り情報をいただきました。
地デジで録画した番組なら、iPhone、iPadに転送して見られるアプリケーションを絶賛開発中とか。(6月下旬公開「予定」)

他メーカーのレコーダーで転送機能がついているものは、最低でも4万弱するので、2万円台のレコーダーで、iPhone/iPad連携できるのはまだこれしかないそうです。
(※Wifiで飛ばして、家の中でリアルタイムでみるような製品はありますが。)

私はアンドロイダーなので、しばらくは家でせっせと視聴するしかないですが、これからの開発に期待したいですね。

シンプルだなんだと言っても、こうしてみると実は多機能なロクーガーw。
次の記事では再生機能について書いてみようかと(続く) 。

☆キャンペーン☆
5月末までに購入で、2000円分QUOカードプレゼントキャンペーン中
http://www.sknet-web.co.jp/product/skrkw/campaign.html

 

【今回のレビューで使用している外付けHDD】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です