Canon EOS 7D Mark II実写レビュー(3)遊園地だから本気モードのカメラで

Canon 写真 撮影散歩


Web-5257

前の記事:Canon EOS 7D Mark II実写レビュー(2)江ノ島散歩【動画編・くらげコレクション】

せっかくのEOS、せっかくの高速連写はまだまだ試したいスポットばかり。
動きのあるものを目指して、今度は遊園地へと足を運びました。

17856-1529-295303

遊園地で遊ぶのには機動力が命。身軽な格好最優先であまり大きいカメラは持ち込まないとは思いますが、動きが早いアトラクションあり、イルミネーションありで、いい写真を撮りたくなる被写体ほど「本気モード」のカメラが欲しくなるんですよね。

今回は「遊ばない」から本気モードで(笑)!
まずはやはり高速連写でチャレンジしてみたいのはジェットコースター。
同行者のEF70-200mm F4L IS USM をお借りして、狙ったスポットで待ち構えます。

コースターの先頭があらわれた瞬間に半押しし、そこからシャッターを押しっぱなしにするだけで、通り過ぎるまでほぼピントを外すことなく撮りきることができました。

後で拡大再生してびっくり。もう個別識別できすぎて、個人情報だだもれすぎでそのままの掲載無理ですやん。家族や友達を撮りたい場合は最高に面白い写真が撮れますね。

ちなみに、通り過ぎた後すぐに振り返って同じコースターを見事AF追従成功。

ブログに掲載するには顔が映らない方がいいかなと思って、無人のウォータースライダーを狙ってみたけど、ここは人が乗っていた方が豪快な水しぶきがあがったらしい・・・。後で人が乗っている時に狙ったけどやっぱりいい表情が撮れましたよ。

LR-5275

そして日が落ち、イルミネーション輝く夜の遊園地。メリーゴーランドは断然夜の方が大好物です。

LR-5301

暗くてISO感度を上げても、ノイズも少なく、クラシカルな木馬の陰影がムード満点に写りました。

LR-5307

LR-5337

気に入った写真が撮れると、ついカラーで遊びたくもなります。
狙い定めたシャッターチャンスではなくても、何気ない写真がアートになるようなしっかりした画質とピントで撮れるカメラは本当に持っていて楽しいですね。

EOS 7D Mark II はそういう点では、AFは早いし、連写できるし、画質は申し分ないし、何を撮っても「失敗写真」になる確率が格段に低くなるカメラであり、初心者にはハードルが高いどころか、初心者だからこそすごいパワーとなって写真が好きになるカメラなんじゃないでしょうか。

【関連記事】
Canon EOS 7D Mark II実写レビュー(1)江の島散歩【静止画&高速連写編】
Canon EOS 7D Mark II実写レビュー(2)江ノ島散歩【動画編・くらげコレクション】
「日常の一瞬を一新するために」キヤノン EOS 7D Mark II & PowerShot G7X を発売前に体験してきました
【実写画像】Canon EOS 7D Mark II ラジコンヘリで高速連写体験

17856-1529-295303

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です