Web-8627

XPERIA アンバサダープログラムで XPERIA Z2 tablet をお借りしてそろそろ一ヶ月。
デカいくせに軽くて薄くて持って歩くのに何にも苦にならなかったこの子は、ほぼ片時も離さなかった位濃厚なモニター生活でした(←だったら買えよ・・・というハナシ)。

でもそろそろお別れなので、私との蜜月の日々を振り返ってみようと思います。
スタートはやはりこれでした。「電子書籍」。ベリースペシャルワンパターンでさーせん。

雑誌の場合 

せっかくの大画面、せっかくのカラータブレットなので、まずは雑誌から挑戦。
読み物中心のビジネス雑誌は、とにかく自分の読みやすい文字サイズをキープすることが絶対条件なので、TOP画面のような縦画面で1ページ表示が断然読みやすいですね。
通勤電車の中で、新聞を器用に折りたたんで読んでるサラリーマンのような感覚(笑)。
縦は片手でも安定して持てるので、電車で立ちながらとかベッドで寝転がりながら、いろんな体勢で読んでました。

横画面では見開きで表示されるので、記事全体を流し読みしたり、気になるトピックを探したりするのはいいかも。「雑誌を読んでる!」って感じがするし(笑)。

ただ、さすがに文字は細かいので、いちいちピンチイン・アウトして読むのは少し面倒な感じがしました。

写真多めのファッション誌やグルメ誌などは見開きで成り立つページレイアウトを多用しているので、縦・横画面を自由に切り替えて、一冊読み切る頃にはXPERIA Z2 tabletをぐるんぐるん何周するんでしょうね!

活字本の場合

小説・エッセイなどの活字本は、横見開きにすると、ほぼ文庫本サイズと等しくなります。

これまで紙の本をよく読んでいた人が、「電子書籍を読むと1ページずつ読むのが何か不自然」という声もちらほら聴いていたので、普段文庫を読みなれている人は、XPERIA Z2 tabletの横画面なら何の違和感もなく読み進められると思います。

逆に文字数が多くなるからといって縦画面にすると、目の上下往復が長すぎて少し疲れる感じがしました。横画面だと片手で端を持ち続けるのは若干無理があるので、座って読める時か、両手で持ち続けられる姿勢の時がおすすめです。読書に没頭できます!

漫画本の場合

大画面すぎて読む作品と場所を選んじゃいますね(笑)!
特に、グロとエロには要注意。

巨人なんか読んだ日にゃ・・、電車の中で二度見される始末。ど迫力ですけど。

漫画の場合も、縦か横かという問題は、ケースバイケースですが、私は台詞や欄外のつぶやきや解説を正確に読める縦1ページが好きでした(えぇ、老眼ですが、なにかっ)。

あ、あと4コマ漫画を読むのには、7インチタブレットや書籍リーダーよりXPERIA Z2 tabletの縦画面が最適でした!

会話が立て込んで来ると、前後のセリフを確認しながら読みたい時もあるので、たまに横で読んだり。

ちなみにラブシーンが来るとほとんど見開き中心でいちゃいちゃするので、青春物はほぼ横固定で(笑)。そもそも縦の大画面で読んでると恥ずかしい!

–*–

せっかくの完全防水なので、お風呂で半身浴しながら読書もしようと思ったのですが、あまりの猛暑にバスタブに浸かるとのぼせ死ぬ恐れがあったので、今回は断念。
冬だったら籠ってるところでした・・・。

XPERIA Z2 tablet の大きさと軽さは本の種類を選ばず、ますます電子書籍購入欲が止まらず困りました。

しかも、読みやすいだけじゃなく、電子書籍を買おうとするとき、ストア画面が見やすいので、「買いやすい」!

ある意味、モニター生活で期限付きで去っていくのが、我が家の家計を救うという悲しい結果になったとさ。

危険だな!XPERIA Z2 tablet!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です