Web-07809

テレビの占いランキングに一喜一憂するも、会社に着くころにはラッキーアイテムを全く覚えてないのぽりんです。こんばんわ。

先日も「7月24日が12年に一度の大ラッキーデー!」という同僚を拝んでからサマージャンボを買いに行こうと思ったら、気が付いたら7月25日だったという・・もう占い好きなんだか、ボケてるんだか、こいつチャンスは一生つかめないだろうなという予感だけはしています。

ただ、私も何十年も生きてるうちにはそりゃ山あり谷ありで底ありで、何か迷った時は、一度本格的な対面占いしてもらおうかと思ったこともありました。
ある時はデパートの怪しげな占い横丁の前をうろつき、またある時は鉄道の駅の連絡通路に寒そうに座っている手相占いのおねーさんをみて、「この人これで食べていけるのか?」とかこっちが勝手に行く末を占ったりして。

そんなある日、なんとご縁あって占い師さんのサイトコンテンツ制作のお手伝いをさせていただく機会があり、先日ご挨拶がてらランチをご一緒した時に、簡単に占ってもらうことができました。

占っていただいたのは、「運をデザインする占いセラピスト」山本真敬(やまもとまさゆき)さん。
⇒山本真敬さんの占い鑑定サイトで詳細を読む

お会いした山本さんは、ちょっとラフな格好でも清らかオーラは占い師然として、優しい目で淡々とお話してくださるので初対面の緊張もなくすっと向き合うことができました。
でなかったら、人見知りの私が初対面の人に「ラ・メール・プラール来てオムレツ食べないなんて何事ですか!」とは言えません。さすがに、「黒縁メガネは今日かけてこなかったんですか?私メガネフェチなんすけど」までは言えませんでしたが。

未来は自分で作れる?過去・現在・未来のワタシを占う手相鑑定

まずは、オムレツが来る前に軽く手相鑑定から。
高級レストランのど真ん中で何とも奇妙な光景でしたが、普段から喫茶店やファミリーレストランでの出張鑑定もやっているそうで、料理が来る前にサクサク占いするのは慣れたもの。

細かい線やシワまで丹念に見て、ボールペンでポイントをしるし、ミリ単位で分析していました。
で、おもむろに「昨年、一昨年はいろいろ大変な思いをされましたね」と。
え(ーー;)・・・。めっちゃギクッとしましたが、まだ素直じゃない私は「そりゃ誰だって“いろいろある”って言われればそれなりにあるわな」と半信半疑でしたが、その後具体的に核心を突かれた時には、「そんなんまで手相でなぜわかるのだ・・」と驚き。

手ってすごいのな!

でも、私の手相は「財運線」があってお金に困らないこと、これからの健康運もそこそこあり、大病はしないということで、一安心しました。あれだけ核心が当たってたんだから、これも信じていいよね。

でも、手相はどんどん変化していくので、油断は禁物。
ちなみに、よく爪で自分で跡をつけて手相を書く人がいますけどあれは?とお聞きしたところ、「自分でこうなりたいと希望する運勢の線を書き込んでも効果は表れますよ!」と。

それでいいんかいっ(笑)! 

でもそんな即席線は、心がけや体調管理ですぐ変わっちゃうんだから、要は人生前向きに生きることが大切なんですよね。

生年月日・時刻で占う四柱推命鑑定で欲望崩壊!


コース料理もどんどん運ばれれてくる中、合間に四柱推命でも鑑定していただきました。生まれた年、月、日、時刻、の四つの柱をもとにして、生まれ持つ運命を占う「四柱推命」。
その結果は・・・?

私は、「一生、衣食住には困らない」そうです!じゃじゃん!!

よしっ!と小さくガッツポーズ。取りあえずホームレスは免れると・・・φ(..)メモメモ。
それで気を良くして調子に乗った私は、

「先生!じゃ、お金は全部趣味に使ってもいいってことですね!」と言ったらば、満面の笑みで「違います( ̄ー ̄)**」と。

「違うのか・・」(←当たり前

今度は逆に「今年になって始めたことはありますか?」と質問され、心の中では趣味の写真に本気モードになってきたことかなと頭をよぎったものの、特にありませんと答えた私。
すると先生は・・

「そうですかー。まぁ、今年始めることは全部空回りしちゃうんですよね」と。

うわあぁぁぁあ(゚д゚;≡;゚Д゚)スミマセンスミマセン・・・・絶賛空回ってます・・・・

さらに「今年・来年はじっとしててください。現状維持で。何かを始めるなら運気が戻る再来年以降がいいでしょうと」言われました。
っていうか、現状維持がいかに難しく、いかに大事か。再来年に向けて今の自分をもっと磨いて、見つめ直して、力を蓄える時間をしっかり過ごそうと思います。

占いのスタイルは自分で決める~山本さんに鑑定してもらうには

今回は軽くお試しだったので、延べ時間2~30分位のことでしたが、実際の山本さんの鑑定では、50分~110分で予算と内容に合わせて選べ、鑑定方法もこちらが出向く対面鑑定や遠方の人が便利なビデオチャット(PCやタブレットからのSkype、Googleハングアウトなど)、出張鑑定など自分の都合に合わせて占ってもらえるので、遠い、面倒くさい、会うのが恥ずかしい・・・などのハードルはかなり低くなった「現代ならではの占い」といえるでしょう。

私が今回体験した鑑定の印象としては、「運をデザインする」というのは何も山本さんがすべて未来を教えて、レールをひいてくれるのではなく、過去から現在の自分を見つめ直すように導いてくれて、今後の試練をどう乗り越えていけばいいのか、一緒に考えてくれる人という感じがしました。時には占いよりカウンセリングに近いこともあるでしょう。

鑑定結果に基づきながら、「今、私がすべきこと」を授かりながらも、その先の自分をデザインするのはやっぱり最後は自分。

完璧に依存するのでなく、迷った時のセカンドオピニオン的にもまたお話をしてみたいなと思うお方でした。ビデオチャットもやってみたいし・・。

今度は、黒縁メガネでお願いします(←何の目的w

★興味がある人はこちらから⇒山本真敬の占い鑑定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です