フルセグ

携帯でテレビが見られるようになってだいぶ経ちますが、正直これまでは携帯に頼ってまで外でテレビ放送を見ることは少なかったんです。

なぜか? ぶっちゃけ小さくて見づらいし、カクカクとブロックノイズが多すぎてストレスが多すぎたから。

でも、大画面スマホ時代の今はどうでしょう!もう小っちゃいとはとても言えない(笑)。
フルセグ画質にまでなった日にゃ、もう電話というより「電話もできるテレビ」ですもん。SONYで言えば、ミニBRAVIAですよ(電波さえ安定すれば)。

先日のワールドカップ日本代表第二戦(vsギリシャ戦)は、出勤前にXPERIA XL2とともにタリーズ観戦。
この時期にXperiaアンバサダーでよかった!モニター機であることを忘れたかのように、どこへ行っても試合状況を把握するのに超便利に使いまくってます。
電波の強い窓際に陣取ったおかげで、見事フルセグ電波をGET、画面に写る眩しすぎるピッチの緑にうっとりしながら。一人タオルをかみしめ見てました。
(画質のきれいさにむせび泣くのではなく、あまりのチャンスの外しように大声を我慢するためですが)

上の写真はイメージショットを撮るため、アンテナコードは外してありますが、電波を安定させるには、やはりイヤホンジャックにきちんとアンテナを差した方がいいのは言うまでもありません。

 フルセグ/ワンセグの選択は、「フルセグ/ワンセグ自動」「フルセグ固定」「ワンセグ固定」を設定可能。

フルセグと比べてしまうと確かに画質が劣るワンセグですが、XPERIA ZL2はそもそもディスプレイがきれいなので、番組が途切れることなくスムーズに見ることを最優先にするならば、ワンセグ固定でも全然ありです。

でも、フルセグのこのツヤとか見ちゃうとねぇ(笑)。
ホント、本物のBRAVIAと並べても瞬間の画面は大差なかったですよ。

XL2で番組録画すると内部ストレージがすぐ埋まり、保存向きではないかもしれないけど、外出先で録り忘れ予約を出来るというのは便利。
ただその放送時間にXL2を電波良好の場所に置いておけるのか?という素朴な疑問。

どちらかと言えば、夜のバラエティやドラマなど通常なら普通のHDDレコーダーで録画するようなものをあえてXL2で録画し、翌朝通勤途中に見て片づけるという使い方が、私のニーズにあってるかもしれません。HDDレコーダーの容量切れとの戦いも少し緩和できるし。

あとは、職場などでテレビの話題になる時、実際の動画をXL2でみんなで見ながら「この人好きなのよー」「この台詞超かっこよかった」とか一緒に盛り上がれるといいかな。
最近、若者のテレビ離れっていうけど、結構こういう形では見てると思うんですよね!実際は。または、こういう高画質スマホが標準化されてくると、またテレビブーム再来もありえるかもしれません。

【XPERIA ZL2 関連記事】
・【体験レビュー】カメラとしての XPERIA ZL2 【動画編】
・【体験レビュー】カメラとしての XPERIA ZL2 @等々力渓谷【静止画編】
・大事なことだから何度も言う。スマホは持ち易さが一番!「Xperia(TM) ZL2 タッチ&トライ」 ミーティング参加レポ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です