雨の銀ぶら日記:写真展『キリトリ線。』ともつ鍋

ブログ 写真


DSC03508

しらーっと結婚15周年を迎えました管理人のぽりんです。こんにちは。
婚姻届は会社の昼休み中に走って届け出て、しかも戸籍課で受け取ったのがウチの母、会社に戻れば社内同報メールで「システムグループ・□□さん(旧姓)⇒13時から〇〇さん(新姓)に変更」と発信されていて、帰るやいなや普通にロッカーの名札すら変わってたというシュールな一日から早15年・・・・、あ、そんな情報はどうでもいいですね。

そんな(どんな?)雨の週末、15年物のバカップルは銀座へお散歩。

まずは、ざっくり歌舞伎座の裏あたりにあるEIZOショールーム・ガレリア銀座へ。

私の大好きなお友達のモデル兼ダンボー写真家の巨匠・紗々さんの初写真展「キリトリ線。」鑑賞です。
自称・家電女子の後ろ髪はいろんな方向に引っ張られ、鬼太郎ばりに逆立つスペースですが、そこは落ち着いて、二階のギャラリースペースへと上ります。

ギャラリー入口には紗々さん手作りのウェルカムボード。

振り向くと、そこには彼女の天性の写真センスとダンボー愛がいかんなく発揮された写真の数々が展示されていました。この写真展はSIGMAのDPシリーズ(DP1~3 Merill、DP2X)で撮影された作品を集めたもので、紗々さんの腕前とともに、通称メリルたんの驚くべき高画質の魅力も堪能できます。

メリルたんといえば、私もDP2 Merillを借りた時、室内では超絶難しいカメラだともわからずに、東京カメラ部撮影会で完敗した苦い思い出が・・

そういえばこの時のモデルが紗々さんだったんだよなぁ。
⇒嵐の(前の)東京カメラ部第壱号企画スタジオ撮影会 with SIGMA DP2 Merill

それはともかく、この日は写真家・塙真一先生のポートレート撮影講座が隣で行われており、そこに紗々さんがモデルに立っていたので、いきなり手持ちぶさたな私達。

せっかく紗々ROMが流れていても、今は亡きFORIS.TVに魅入るバカ夫婦。

ホントすみません、FORIS.TV気になりすぎで。紗々ROMは家でじっくりと。

妻は妻で、「すげーこの印画紙かっけー!」的な。
も、もちろん写真そのもの見てからの話なんだからねっ!

・・・大丈夫か、私、マイナスプロモーションしてないか(-_-;)?

ともかく!展示されている写真以外のスライドショーや、写真を撮るカメラマン紗々氏のメイキング画像がモニターディスプレイされてたり、見どころ満載の写真展「キリトリ線。」は10月12日まで開催されていますので、是非どーぞ。

⇒写真展詳細&紗々さん在廊スケジュールは紗々さんのブログで読めます。

この後、撮影会終わりでファンに囲まれていた紗々ちゃんにサクっとご挨拶して、デレデレ旦那交えてスリーショット写真を撮って、幸せな気分で個展を後にしました。

————————————————————————————–

そして多少銀座をぶらぶら歩いた後、15周年のプチ祝宴(思いつき)。

もつ鍋好きな私と明太子好きな旦那さんが揃ったらここでしょ、ということで、銀座コリドー通りにある「やまや」に。そう、あの博多明太子の老舗なやまやです。

もちろんプリップリで甘々のモツ鍋にテンションマーーックスだったんですが・・・

出来立て明太子に、鶏のから揚げ明太子風味、〆は明太子おにぎりに明太子茶漬けという、終わってみればやっぱり明太子責めだったという(笑)。

絶品明太子だからついついやっちゃいますが、普通はこんなに食べたら成人病確定だから、良い子はマネしないように。
やまやは、ランチに来ると高菜と明太子食べ放題というから、私は近くに勤めてなくて本当にラッキーでした(笑)。欲望を止める自信はまったくありません。

で、15周年って何婚式なんだっけ?(ぐぐった)→へぇ、「水晶婚式」だそうです。

ほほぉ、「水晶=レンズ」じゃないですか!

そろそろ望遠レンズとか買うお告g(ry・・ いえ、その前に車検です(切実)。


« »

“雨の銀ぶら日記:写真展『キリトリ線。』ともつ鍋” への1件のコメント

  1. ★ももか★ より:

    まだいけてないです・・。でも8日にいこかなとおもってるのだ~早起きしないと・・・(ノД`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です