R0013339

少し昔話になりますが、そろそろ私とSONY NEX-6の話でもしましょうか。

昨年12月の初体験で心を打ち抜かれて以来、片時も忘れたことがなかったNEX-6。
どこかで会うたびに、小首を傾げてワタシをじーっと見るわけですよ。ジィ~('ェ')っと。
「私のこと嫌いになったの?なぜ迎えに来てくれないの?」って。
「いつか必ずキミを迎えに行くから!待ってろ!NEX-6」って。

こんなつぶらな瞳で見つめられたらもう・・・そういう妄想小芝居を続けてはや半年。

勇気を振り絞って(楽器を売り払って)、ようやく初恋を実らせることができました。

はい、どーーーん!

(※本日は初恋の甘酸っぱい気分を満喫するため、写真はGRDのクロスプロセスでどーぞー)

以前、『『一眼レフとミラーレス、どっちがいい?』という問いは「私と仕事どっちが大事?」と同じ』という記事で、「必要になったらそんな衝動は絶対に抑えられません」と書きましたが、まさに一途な想いはついに止められませんでした。

発売初期は初動価格(パワーレンズキットで95000円位)の高さにちょっと手が出ませんでしたが、ようやく8万円を切ってきたので、撮りたいイベントや被写体が重なった5月末、とうとう決心して購入!
今じゃ、さらに下がって 7万を切りましたからねぇ。このお買い得感はハンパないですよ。(最近、株と同じで乱高下してるみたいだけど)

恐るべしネットショッピング?SONY NEX-6価格交渉最前線

(※以下、価格は5月中旬時点のお話です)

NEX-6購入を決意してから、まずは同僚と手分けで量販店を巡り値札写真を収集しました。最安は、同僚が特別会員のヤマダ電機某店。80800円の15%P還元(実質68680円・他店クレカ決済は-2%で70296円)。同僚のポイントカードで買えば5年保証もつくので、後でポイント分をキャッシュバックしてもらうという至れり尽くせりの手筈を整えて、後日出陣しました。

その日はもうキャンペーンは終了し還元率は10%に戻っていたものの、写真を見せたら、「あ、いいっすよ15%で」とあっさり。では!満を持して「これ(NEX-6)ください」と高らかに宣言したら、ちょっと食い気味に「在庫切れです。」と。取り寄せても20日かかると言われ、がっくり・・orz。

使いたかったのは明日ですー!。゚(/□\*)゚。

一度ハートに火が付いたら誰にも消せはしません。
念のため、近くのエディオン、nojimaにも立ち寄るも、在庫状況は全く同じ。もうあきらめかけて、「買おうと思ったらないよー。えーん」とFacebookに書き込んだら、周囲のカメラ好きから愛ある即レスが続々届きました。

「出た時にさっさと買わないからそういうことになるんですよ…」とか、
「X7ならきっと各店舗に在庫ありますよ!」とか、
「いっそここはフルサイズにいっとくべき」とか、
GR、6D、D600、X-E1など、無理難題の機種推薦が次々と、なぐさめどころか、傷塩・・・w

そんな中、mono-logue のSAIKA先生から、「ヨドバシは在庫ありになってるよー。新宿東口、上野、に在庫あり。ヨドバシドットコムから店頭在庫が調べ可能」との情報。

こうなったら・・行ってやる。車を置きに帰宅して、バスと電車を乗り継ぎ、
ヨドバシドットコムで在庫ありとなっていた都内の「大きいヨドバシカメラ」へ。
あった!店頭価格は80900円のポイント10%(実質72810円・他店クレカ8%で74428円)。

そこで同僚からLINEで送られてきた「最初のヤマダ電機の値札写真」を見せ(在庫なしは内緒)交渉すると、数分後、店員はNEX-6の箱を小脇に抱えて戻ってきました。
「ウチは還元率あげることはできないので元値を下げます。76300円のポイント10%(実質68670円・他店クレカ8%で70196円)でどうでしょう?」
見事100円安!
しかも、ヤマダはポイントで買ったものはポイントつかないけど、ヨドバシはポイントで購入してもまたポイントが付くのでその分安くなるとのこと。
そんなこんなで、もう疲れたし、在庫があった安堵感で即決。

ありがとう、同僚!ありがとうブロガーの皆さん!ありがとう、ヨドバシ!
お疲れ、私。

FacebookだのLINEだの、みんなからの情報が集まりやすいソーシャルネットワーク力の結集。まさにネットショッピングでしたー!
まぁ、最後はネット技術がどうのより、大事なのは人とのつながりなんだけど・・・。

結論:「交渉の必須アイテムは写真とはったりと人の愛」

NEX-5RよりNEX-6を選んだ理由

同時期に発売され、私の周りでは圧倒的に持ってる人が多い「SONY NEX-5R」。
サイズ・インターフェース・液晶の可動域などに違いがあるものの、NEX-6と5Rは撮れる写真は全く同じ。

私が5RよりNEX-6を選んだ理由は・・・

1)ファインダーが付いている

晴れた日はお散歩カメラとして大活躍するはずなのに、日光の下では本当に液晶画面ってみにくいんですよ。ついこないだも一日外で撮影しましたが、このファインダーのありがたみがよーーーくよーーくわかりました。
それに、ファインダーをのぞいた時とそうでない時は、手ブレが全然違います。
顔につけてる分安定するんでしょうね。

2)ダイヤルが使いやすい。

上がモードダイヤル、下は絞りやスピード優先の時の調整ダイヤル。指が覚えてしまえば、ファインダーから目を離さずに調節できるので便利です。

3)実はタッチパネル恐怖症(笑)

5Rはダイヤルじゃなくてタッチパネルや背面ホイールでモード変更をするんですけど、タッチパネルに何かが触れて不用意にモードが変わっちゃいそうで怖い。実は、私、スマホでも結構「自動ダイヤル」しちゃってるトラウマがあり、そのせいもあって物理ボタンLOVEなんですよね。

4)自撮りはしない主義

5Rの液晶は90度直立するので、自分撮りをするときに、画面を確認しながらアングルを決めることができるのがウリ(利用法はそれだけじゃないけど)。
でも、私、自分撮りしないし(笑)、NEX-6もハイアングルやローアングルには困らないぐらいの可動域はあるので、それで十分!

使い勝手は、慣れればあまり気にならなくなる部分も多々ありますが、手に持ったしっくり感やファインダーをのぞいた時の快感などを総合して、「一番私の体が求めている」カメラがNEX-6だったというわけです。


というわけで、お見合いを経て、ついにお嫁(お婿?)に来たSONY NEX-6。
これからは私との蜜月をつぶさに、ことあるごとに見せつけていこうと思っています。すでに、とてつもない相棒も家にやってきてはいるのですが、またそれは別の話。

【関連記事】
SONY NEX-6のレビュー記事一覧はこちら 

【おまけ】この子のおかげでNEX-6を買えました。
あぁ、さらば愛しのカスタムZ YAS-82Z!いい楽器だったなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です