最新家電とトレンド情報の宝庫!リンクシェアフェア2013に行ってきました

イベントレポ


DSC00740

先週土曜日に、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた「リンクシェアフェア2013」に行ってきました。

「リンクシェアフェア」とは、ECサイトが出稿するWeb広告をサイト運営者へ取り次ぐASP・リンクシェアが開いている展示会で、提携企業の出展ブースでは最新売れ筋商品の展示や情報を得られるので、私も毎年足を運んではタッチ&トライをしてみたり、メーカー担当者にお話を聞いたりしています。

去年までの傾向としては、ファッション・美容・健康ジャンルのECサイトが多く、私の好物・エレクトロニクス系が少なかったのですが、今年はパソコン・生活家電・ネットプリント・電子書籍ストアと、デジ成分多めだったので、まさに家電女子の情報収集には格好の機会となりました。

冒頭の写真は、自作・BTO PCショップ「TWO TOP」が展示していた「株パソ」(PC+6画面モニタセット)。この6画面マルチの迫力でひときわ目立ってました。アベノミクスGO!GO!の時代に乗って自宅がこういうディーリングルームになっている人も(いや、なろうとしている人が)わんさかいるんでしょうね。こういうのっていちいちモニタ6台買って自分で並べているだけかと思ってたんですが、ちゃんとセットで組み立てられるものが売ってるんですね。ふむふむ。

コミックの品揃えと買いやすさがポイント「BookLive!」

だいぶ電子書籍というメディアが浸透して、各ストアともに品揃えがどんどん充実してきました。その中でも、電子書籍ストアBookLive! はPC・スマホ・タブレット・電子書籍専用リーダー(Booklive! Reader Lideo)と、何でも読めるどこでも読めるといマルチデバイスが一番進んでいるストアです。

担当者のおすすめは「コミック」。連載作品など複数本を同時選択できて買いやすく、ポイントを前払いしておく「個別ポイント」や「月額ポイント」を使えば割引分も大きいので、コミック・書籍etc.ジャンルをごちゃまぜにしたまとめ買いにはかなりお得だと思いますよ。これ、電子書籍リーダー女子からもおすすめ。

自然な風が頬をなでる ダイソン扇風機 エアマルチプライアー


羽根のない扇風機でおなじみ、ダイソンオンラインストアのエアマルチプライアーも各種ありました。私が部屋に置くなら、丸っこいAM01 テーブルファン 30cm かな。これ左右の首ふりだけじゃなくて、上下に向けることもできるので、床置きでも棚置きでもいけます。風が柔らかくて気持ちよかったー。この日は暑かったので、自然とダイソンブースの前には人が集まってきたらしいです(←私もその一人)。
またお馴染みの「音がうる〇い」問題ですが、微風で使う分にはほぼ気にならないので、部屋にそよぐ自然の風気分を味わえるはず。ただし、お風呂上りでぐわーーっと風を浴びたい、とにかく暑いのを何とかしろ的風量を望む場合は、その分「ぐわーーー」となるかもしれません。まぁ、実際に自宅で使ってみないとわからないかもね。

この静かさはハンパない!エレクトロラックス エルゴスリー

最近TVCMが流れたり、「がっちりマンデー」で取り上げられたりと、その静かさと吸引力が話題のエレクトロラックスの掃除機「エルゴスリー」。先日、エレクトロラックスの発表会の際には実際の音を聴けてなかったので、まっさきに聞かせてもらいに行きました。
結論:「これは・・・・ハンパない(@_@;)」。マジで静かです。最強モードにしてやっと普通の掃除機と同等レベル位かちょっと低い位。あとは、紙パックや排気フィルターの厚さも、意地でも空気を汚さないぞっという気迫が感じられる位の分厚さでした。これはいいわ。あとは音量同様、価格ももう少し低くなればね。(ぶっちゃけ楽天市場では結構値下がりしてきたので、今が狙い目かも)

あれ?家電じゃない(笑) 炭酸水メーカー「ソーダストリーム」

ベルメゾンネットのブースには、いつもお世話になっているスタッフさんが多いのですが、家電じゃないと私の関心を引けないと知っているのか、「これ!これならどう!」と紹介いただいたのが、汗取りインナーでもなく涼感ステテコでもなく、これ。
水道水を炭酸水に変えられる炭酸水メーカー「ソーダストリーム」。へぇ、こういうのもベルメゾンで売ってるんですねー。
実際に作ってくれた炭酸水を飲みましたが、おいしい!家族全員サイダー大好きだし、旦那さんなどは季節問わずハイボール飲むし、暑い夏は炭酸系のペットボトルの山に埋もれることを考えると、1万円出してもすぐに元を取れてエコな気がする。欲しくなってきた!で、これ、何で動くの?え?ガスシリンダー入れるだけで電池も電気もいらない?
家電じゃないやないかーーい!

DELLのスーパーゲーミングノートでゲーマーデビューしてみる? 

ゲーマー仕様パソコンと言ったら、どでかいカスタマイズタワーで冷却ファンが空冷だの水冷だの、とにかくお金も知識も惜しみなく降り注いでできる職人道具的なイメージでした。

そうそう、例えばこんな風にね。
(写真:フェイスNVIDIA SURROUND3画面マルチゲーミングマシン


それでも、もっと気軽に、でも本格的にゲームを楽しみたいユーザーに人気が出てきているのが「ゲーミングノート」。この日のDELLブースには、6月11日に発売されたばかりの「ALIENWARE17」が展示されており、いかにもな人たちがいかにもな熱視線を送っていました。予約も殺到しているそうですよ。実際問題、ゲーミングマシンは場所も選ぶし、配送業者も結構嫌がるみたいだし、スペックさえあげられるのであればノートの方がみんな平和かも。<

原稿丸見えの不思議と便利さ HP ENVY120

日本HPオンラインストアのブースでは、Windows8搭載のデスクトップPCやらノートPC、タブレットなどが所狭しと並べられていましたが、私の目をくぎ付けにしたのはこの不思議なプリンタ「HP ENVY 120」。
一見単なるスキャナかなと思うくらいの薄さ(高さ10cm)で、天板はガラス張り。スキャナユニットはガラスの真下で動くので、コピー原稿はコピー面を上に置きます。原稿の中身を常に確認できるし、コピー後の撮り忘れも防げるという優れものです。塗り絵、カレンダーなどの拡張機能もスマホのようにアプリとしてネットからダウンロードできるそうですよ。失礼ながら「HPプリンタはデカくてださい」イメージでしたが、こんなスタイリッシュのもあるんじゃないですかー(笑)。これも是非使ってみたい!(大切なのは印字結果ですからねw)
→コピー風景動画はこちらから

iconまた深夜バスで旅行したくなる WILLER EXPRESSの快適バス

家電じゃないですけど、以前TEAM NACSの名古屋公演鑑賞で使って、体験記事も書いた「WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)」がブース出してました。値段も格安でいいんですが、それより深夜バスらしからぬ快適なシートと車内で、私は気に入りましたよ!まだまだいろんなクラスのバスがあるらしいので、次の長距離移動の時は、もっとグレードが高いバスを狙ってみたいです。展示してあったリラックスシートなんかはすごく楽な姿勢で寝られそうで、道中こんなんで過ごしてたら降りたくなくなっちゃうかも?

 

上記以外にも大小50以上の企業ブースが出店したリンクシェアフェア。私は家電中心にめぐりましたが、グルメ・コスメ・ファッション・旅行・・・いろんなジャンルが一堂に会した展示は見るだけでも楽しく情報収集できるので、来年のフェアには是非行ってみてください。入場するには、リンクシェアへの登録が必要ですが、ブログ・WebサイトなどWeb広告を掲載できる媒体を持っている人なら、誰でも申し込みできますよ。

リンクシェア・ジャパン


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です