R0012377

実は、先週までカワイイ子と付き合ってまして・・・・。
故あってお別れしたんですが、「嫌いで別れたわけじゃないんだ!むしろ好きなんだ!」。
その子の名前は、「SONY NEX-6」。

先月発売されたミラーレス一眼カメラを2週間限定でモニターさせていただいていました。
なんだかんだいって、本格的にミラーレスを使ってみるのは初めて、まさに「この子と初体験」ですが、これがもう・・・。
先に結論を言いますと。

「いいから!使ってみて!マジで!」

一目ボレならぬ一枚ボレで、ファーストショットで心を打ち抜かれました。


私、グルメ写真は本当に苦手で、ブロガー仲間とカフェとか行っても食べる専門だったんですが、その私ですら何も考えずに、こうだもの。

んでもって、これがぁ、

こうだもの!!!!

以前書いた『一眼レフとミラーレス、どっちがいい?』という問いは「私と仕事どっちが大事?」と同じという記事で、ミラーレスは「チャンスを探して追いかける」カメラだと書きました。

ブロガーは、「人生是すべてネタなり」的なところがあります。
グルメブロガーなら、飲み会のたこわさだろうと「いいツヤだねぇっ!」とか飛びつくし、ガジェットブロガーなら、立ち寄るコンビニのPOSレジ機能さえ「面白!」とFacebookで共有するし、ワタクシ家電女子にいたっては、もう通電してれば何でもOKなわけです。

ちなみに、家電の他にも看板フェチでもありまして・・・
もはや「か」で始まり「ん」で終わりゃ何でもいいのかよ!みたいな(笑)。

そこまで生活に密着するとなれば、最近のスマホも画素数はデジカメととっくに肩を並べたし、ちょい撮りには最高です。気軽にFacebookにもアップできるし。「ブログとかWebレベルでは大差ないし、これで十分」という人も多くいるでしょう。

と思っていたら、同じシチュエーションでミラーレスで撮った写真は「いいね!」数が全然違うんです。
これまたブロガー魂に火を注ぐ注ぐ。
Webレベルでは大差ないはずだけど、多分、人の琴線に触れる表現力が違うんだな。

撮影者本人も、シャッターを押す前、ピントがあった瞬間の液晶パネル見ただけでもテンションのあがりっぷりったらハンパない!

ブロガーは欲ばりです。
「撮りたい!という欲求はもれなく拾いたい!その魅力を最大限引き出せる画で。」

「軽いフットワーク&携帯性 vs 豊かな表現力」の最大公約数はやっぱりミラーレスなんだと思いました。

というわけで、このテンションMAX状態は、日常生活だけでは物足りなく、「NEX休暇」をとって撮影散歩してきましたので、実写画像は次の記事で。

連れ出すカメラじゃなくて、連れ出されるのぽりん。
使うつもりが道具に使われるいい例(笑)。

次の記事:【NEX-6撮影散歩1】NEX-6 のピクチャーエフェクトで遊ぶ in 神宮外苑

17074-1529-291654
17074-1529-291654

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です