R0012137

やっと発表になりましたね!「iPad mini」!
まだiPhone 5の興奮もさめやらないうちなのに、怒涛の新製品発表にAppleユーザーは大変なことです!
私も純粋なガジェット好きとして、この発表を聞かずには寝られませんでしたよ。
また祭りが始まるんですね。

えー、楽しそうだなぁ・・。

私は買いませんけどね、iPad mini。

前から私が電子書籍リーダーを買うたびに「iPad mini買おうぜー!」と私につぶやき続けてきたブロガー仲間のうかさん(うかブログ)は、発表前から高ぶる期待でこんな記事を書いていたので、あえて便乗してみました(笑)。

[う] 出るか出ないか分からんがiPad miniを買う3つの理由

私がそれでも iPad mini を買わない理由はこうです。

(1)資金はある、でもKindle用(笑)

すっかり電子書籍リーダーコレクターな私は、現在3台持ち。でも、やっぱり電子書籍を読みたいと思うようになったきっかけは友達のKindleを見せてもらってからなので、これはmustです!

普段から家族にも「Kindle日本版出たら買うからね!絶対買うから!」と言って、資金はすでにプールしてあります。予約開始メールを見た次の瞬間ポチる勢い。

iPad miniも魅力!でも、iPod Touchも欲しい!Nexusも・・
資金は続かないのー。゚(/□\*)゚。。

 

(2)電子書籍用なら Nexus7がいい(私は)

正直、電子書籍リーダーだけでは全ての電子書籍を網羅することはできないので、マルチデバイス式(PC・スマホ・タブレットで書籍共有)の電子ブックストアの本が読めるAndroid・iOS どちらかのタブレットを持とうとは思ってました。

大きさ的には候補は「Nexus7」、「MEDIUS Tab」、「iPad mini」。

タブレットでもやっぱり各OSのブックストアもあり、AndroidはGooglePlayブックス、iOSはiBookstore。
この2つのブックストアを比べた場合、私が読みたい本がGooglePlay側に多いってことで、Androidに軍配があがります。
蔵書数じゃなくて、これは好みのカテゴリの話なので、「私は」ってことで。

あと、SONYのReaderアプリが入れられるのは現在Androidだけなので、SONY Readerとの書籍共有のためにはやっぱりAndroid、でもXperiaTabletではないという・・(笑)。

10月29日にはNexus7の32GBモデルが発表・販売かもしれないし、本当に値段据え置き(16GBと同価格)なら、買っちゃおっかな!

(3)誰がmini出せっつったんだ、おい!

確かにiPadを持った時、結構みんな言いますよ。「ちょっと重いよねー。」
寝転がりながらiPad見ようとすると顔面爆弾になりかねないし、通勤電車の中で片手吊り革、片手iPadは何の修行よって感じだし。

でも、軽くなるといいとは言ったけど、「小さくして」とは言ってない!!!

やっぱり、iPadはあの大きさでこそのiPadだと、私は思うんですよね。

商談などのプレゼンで資料を見せたり、子供と一緒に動く絵本を読んで楽しんだり、映画見たり、ゲームしたり・・・、
大きくて重いノートパソコンで甘んじてきた生活を一変したiPadの衝撃は、あれより大きくても小さくても何か違う、絶妙なサイズだからだったんじゃないかと。

家電量販店では分類看板に「スマートフォン・タブレット」じゃなくて、「iPhone・iPad」と独自表記されてる位特別なカテゴリなんだから、下手に「Kindle、Nexusに対抗して・・」とか、「7インチタブレット御三家」とかくくられちゃうのが残念なんだよなぁ。
「いや!7.9インチなんだからね!」と言い訳されても苦しいw

とか言っちゃって、これでシラーっと発売日に銀座Appleストアにいたら笑うな(笑)、自分。

だって、嫌いじゃないんだもんなぁ。
電子書籍サイトの比較ネタになるとかなんとか、口実はあるもんなぁ。

★あ、電子書籍の総合情報サイト「電子書籍リーダーズカフェ」、もよろしくです♪


One thought on “ついに iPad mini発表!それでも私が iPad mini を買わない3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です