87

【あらすじ】
一目惚れした美女が虐げられていると思い込んだ音大生の奏(かなで)は、彼女を助けるため、“パソコンのF1レース”と呼ばれるオーバークロックのディープな世界へ足を踏み入れる。

うーん、知らなかった。「のだめカンタービレ」の後に、こんな面白い新作が始まっていたとは・・・。
10月10日に第2巻が出てて、初めて知りました。

ピアノも音楽もずっと好きな私は「のだめカンタービレ」にもだだハマりで、巻末の参考書籍の中では親戚の著書があり、もう他人と思えなくなってしまった(笑)二ノ宮作品ですが、今度は今度で「自作パソコン」ですか!どっぷりアキバ系ですか!
しかも連載誌は「ジャンプ改」ってw!

でも、主人公は音大生。やっぱり音大生というシチュエーションは好きなのね、センセイ。
しかも「桃ケ丘音大にすればよかったなぁ」とか何気なくつぶやいちゃうあたり、音大つながりでいずれのだめか千秋がカメオ出演的に通り過ぎたりして。

そもそも、「オーバークロック」ってまたニッチすぎる分野に手を出しましたな。
私だって「何か聞いたことがあるけど・・・、どんだけスペック高いパソコン組めるか的なアレでしょ?」程度で、正確な醍醐味を知っているわけじゃない。
アキバの裏通りで自作パーツ屋さんめぐりして、怪しげなラジオ会館でマニアックな部品を怪しげな店主と取引するみたいなゆがんだイメージしかないもの(笑)。

で、今回「87CLOKERS」を読んで、「そんな体育会系なノリなのかよっ!」とびっくり。
まずいことに、ちょっとだけパソコンを自作してみたくなってきた。
もっとまずいことに、ウチにはパソコン自作癖を持つ男が一人・・・。
こんな漫画読ませた日にゃ、「僕の行きつけの〇〇商会」をめぐるに違いない。

のだめの時にクラシックブームが起きたように、これがもしヒットしてパソコン自作ブームが起きたとしたら、またアキバは昔の電脳街に戻ってくれるかな・・・。私の愛した「THEコン」は戻ってきてくれるかな・・・(独り言です)。

やばいやばい、二人とも嫌いじゃないだけに、これは気を確かに持たないとね。
純粋にマンガとして楽しもう。そうしよう。
Windows8の発売に乗じて、「一個組んじゃった、テヘペロ♪」とか言われないようにしよう。

ちなみに、「本棚総電子書籍化計画」が粛々と進んでいるのぽりん家では、コミックスをそのまま買わないで、極力電子書籍最優先にしています。

現時点で、「87CLOKERS」電子版が読めるのは、「Yahoo!ブックストア」のみ。
しかも、第一話がまるまる無料で読めるので、興味がある人は是非読んでみてください。ハマるかどうかは責任持ちませんがw。
惜しむらくは、最新刊がなかなかついてこないんんだよあぁ・・・。早く第2巻が読みたい。

→「87CLOCKERS」/二ノ宮知子  第一話 【無料】 (Yahoo!ブックストア)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です