IMG_0178

先日、久しぶりに「深夜バス」というものに乗りました。
学生時代やもうちょっとだけ若い頃には、お金節約のためによく乗りましたが、
今はねぇ・・・ほら・・・、金ならあるし。。ってないし!!

今回はTEAM NACSの舞台に遠征するということで、
TEAM NACS→大泉洋→水曜どうでしょう→深夜バス。
このゴールデンラインはファンとしては踏み外すわけにはいきません。
→NACS舞台レビュー記事はこちらから

まぁ、東京-名古屋間だったらまだ無茶もできるだろうと思ったし、イマドキの深夜バスはどれだけ「やられる」のか?それとも「やられないのか?」
何より最近ホントいろんな番組で「進化した高速バス」を取り上げられることが多かったので、体験してみたかったんですよね。
楽天スーパーポイントもたまっていたので、楽天トラベルで高速バス予約しました。

眠っている間にきれいになる女性専用シートとは?

私が乗ってみたのは、「WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)」から今年新登場した女性専用シート「Beaute(ボーテ)」対応のバス。

WILLER EXPRESS

「眠っている間にBeaute(きれい)になれる」だと?気になるじゃないの。
その他広告コピーにも、家電女子にちょいちょいひっかかる言葉が連発。

シャープ製イオン発生器、CoroCoroマッサージ、あったかレッグレストなど、充実の装備!
・身長160cm前後の女性にぴったりフィットするよう開発。
・携帯等の充電可能なコンセントや、便利な網ポケット、ミラーなど女性が嬉しいアイテム。
・安眠サポートするカーテン、電動ゆりかごリクライニング、こだわりの枕(首あて)。

身長153cm、冷え症で、コンセントがないと生きていけない、「電動なんちゃら」という言葉にすこぶる弱い、私のために用意されたバスですか、そうですか。

「Beaute」の車内風景!足元は狭いがシートは満足

乗り込む前からブログネタにしようと思って、写真撮るつもりだったけど、あまりの車内の静けさにシャッター音は怖くて断念、動画をこそーっと回して、静止画切り出ししたので、写真画質が荒いのはご容赦を。

私はかなり期待しすぎていたのでしょうか・・・。
乗り込んだ瞬間、「シートちっちゃ!」と(笑)。
女性じゃないと確かにあのシートは座れない。さすが「身長160cmにジャストフィット」ってかなりコンパクトだぞ(笑)。

両脇にはプライベートカーテン
狭いながらも、3列独立シート、両脇カーテン付はやっぱりいい。他人の寝息や寝相の影響を最小限に食い止められるのはいいことだ。

160cmの女性にピッタリ・・って私154cmですけど、足元狭っっ!

今回の唯一の失敗は手荷物。足元はかなり狭く、荷物の置き場所はほとんどない。置けるには置けるが、ここに荷物があるとレッグレストがほぼ使えないので、快適さは激減する。次からは手荷物はポシェット程度にとどめて、あとは預けるべし。

プラズマクラスターで寝ている間に美肌力アップ・・

左ひじかけ横にコンパクトなプラズマクラスター発生器。自分でスイッチを入れると、ちょっとすーっとした空気とともにイオンが発生(しているらしいw)。
車内の乾燥にお肌が負けるのを防いでくれる。

ガジェ女のたしなみ、何はなくともコンセント

何はなくとも、これは必須!本当はこれでスマホやタブレット充電しながら夜通し実況ツイートでもしようと思ったりもしたんだけど、消灯以降は光る画面もの(携帯・PC・タブレットetc.)使用禁止だったorz。コンセントは充電に専念。

電動リクライニングにホットフットレスト

右のひじかけを開くと魔法のつまみ3種。
レッグレスト角度、電動リクライニング角度、背もたれの角度調整。
リクライニングは椅子自体がゆりかごのように動くので、足が持ち上がり、腰は楽チン・・・・のはずが、でかい手荷物めが邪魔しおって・・・ぷんすか!
その他、ひじかけの横のスイッチでレッグレストがじんわり暖かくなる。

その他車内の雰囲気、夜間照明などは動画にまとめてみましたよ♪

バスの乗り心地とガジェ女的長距離バスの使い方

設備はともかく、実際のところ、東京ー名古屋間の乗り心地はどうだったのかと言えば、次の3点。

「けっこう寝られた。」
6時間半のうち、起きてたのは最初の30分と一回目の休憩10分のみ。あとは自動的に横浜についてましたー(笑)。
一番の安眠ポイントは、残念ながらプラズマクラスターでも温熱レッグレストでもなく、「やわらか首あて(枕)」かな。
これが気持ちいいのなんのって。首が安定するってこんなに寝心地がよくなるとは!
身長や体格によって好きな位置に変えられるので、誰でもフィットするはずです。

「寝汗MAX」
季節によるけど、今回はブランケットがいらないほど室温は高く、「暑くはないけど寝汗はかなりかく」温度。
もし、「行き」でこのバスを使うなら、「SPA(サウナ)付プラン」をオススメしたい。
このまま久しぶりの友達に会うとか、遠恋中の彼に会うとか結構キツイぞ。
→楽天トラベルで高速バスサービスプランを調べる

「夜行便はガジェ活動は無理」
ブログとかTwitterとかFacebookとかやる気満々で、スマホとタブレット持参したけど、消灯後は何も使用できないということに乗ってから気が付きましたorz。
夜間照明も消えた車内はほとんど暗闇。ちょっと位は・・・とスマホの待受画面を付けようものなら、「懐中電灯ですか!」と言わんばかりの明るさなので、こりゃダメだなと。
もちろん、車内の静けさはハンパないので、キーボードの音などもってのほか。ノートPCはバス内ではゴミ同然です(笑)。
ソフトバンクWifi ステッカーも貼ってあったけど、これじゃ意味がねぇっ!

まぁ、これは夜行便でのお話。ガジェットをフル活用したければ、昼行便を利用すれば、長旅の移動時間は満喫できると思います。
(バスによっては)無線LANも飛んでるし。コンセントあるし。ブログ更新にはちょうどいいかも。

ずいぶん昔に乗った4列バスで腰を悪くした長距離バス・・の時代に比べれば、バスもかなり快適になってきたという印象を受けました。
今回は「女性」ターゲットの設備を選んでみたけど、私はやっぱり「ガジェット」ターゲットのバスに乗ってこそのぉ・・・(笑)。
ということで、次回はビジネスプレミアムで、パソコンとかゲームとか映画とか、フル活用できるようなシートに乗ってみようかなと画策中。
もちろん昼行便で!さぁ、今度はどこへ行こうかな・・・っと。

WILLER TRAVEL

→楽天トラベルで高速バスプランを検索する
→じゃらんnetで高速バスプランを検索する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です