モデル・高木あゆみさん

関東で最初にして唯一のお花見日和となった先週日曜日。
家電レビューでいつもお世話になっている「みんぽす」恒例のモノフェローズお花見(という名目のモデル撮影会)が、東京都北区・飛鳥山公園で行われたので、今年も行ってきました。

飛鳥山公園満員御礼の花見客!
まぁ、予想通りの人、人、人。360度どこを向いてもこんな状態です。
でも、WillViiスタッフが今年も朝早くから場所取りしてくれて、ほぼど真ん中にどどーんと広いポジションを取ってくれていました。
真ん中・・・えぇ、桜の木の下ではありません(笑)。だだっぴろい芝生の真ん中です。

いーんです、いーんです。私たちはどうせ最初にしかここにいないんですから・・・・。
モノフェローズお花見といえば、シグマ全面協力による「シグマレンズ借り放題&美人モデル付」撮影会。
(去年→ それでも春はやってくる~みんぽすエアお花見&SIGMAレンズde撮影会

今回は、こない人大杉でどすんの(@_@;)?的な大混雑公園でしたが、モノフェローズは決してめげません。

周りの通行を妨げないように、でもモデルさんには遠慮なく迫る(笑)。
相変わらず変な集団、素敵なカメラマン・ブロガー魂に脱帽です。

家電女子も臆することなく、頑張ってまいりましたよ。
モデルは高木あゆみさんです。

(※以下、写真クリックで拡大します)

さすが、プロですね。10人以上からカメラを向けられても、みんなにテンポよく目線をくれたりポーズをとってくれたり、完全キョドり気味のカメラ初心者の私なんかにもビシーっと目線をくれて、ねーさんはもう・・(*´д`*)ハァハァ・・

今年お借りしたレンズは、SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
去年はマクロとか望遠とかいろいろひっかえとっかえできたんですが、今年はあまりに花見客が多すぎて、待機所との行き来が難しかったので、渾身の一本で。

単焦点なので「ズームで寄らずに自分で寄る」くせを付けるにはすごくいいレンズ!
ま、小心者の私はやっぱり恥ずかしくて寄りきれなかった分、背景もいい引きの画が撮れたんじゃないかと(;^ω^)。

みんぽすお花見&シグマレンズde 撮影会 in 飛鳥山公園

男性陣がウハウハなのは言うまでもありませんが、女子でさえ、「可愛い女子」とレンズ越しに目とか合っちゃう(と錯覚する)とズッキューン♪となるもんなんです。

逆だったらどうなんだろ?男性はイケメンを撮影しても萌えないだろうか??
これは、「異性撮影時における男女の心情の変化および感情の波動」についてレビューしなきゃレビューブロガーがすたるので、
ぜひ次回はイケメン撮影会でっ!ぜひ次回はイケメン撮影会でっ!
大事なことだから2回言いましたよ。(誰となくww)

夜は夜とて、日没を待ってからの第二部夜桜(の前で立つ美人)撮影会も開催。
強風吹き荒れる中、寒すぎて肌と心が荒れるのを、思わぬスペシャルゲスト登場で一気にヒートアップしました。
モデル撮影同様(一部それ以上)のテンションで群がるモノフェローズ陣。

あれ?誰?なに?どれ?


ダンボーさん、キター!ド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!

道行く人はそれはそれは不思議そうにのぞいてましたね、この光景。私だって不思議でしたもん(笑)。
でも、ダンボー写真だけで数十枚撮りましたけどね、テヘペロ♪

そして日は落ち、夜の部へ。もう明るいシグマf1.4レンズもなく、手持ちの標準キットレンズで・・・。


(レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-55mm /ISO-3200  EV 0  F5.6)

うーん、いつも夜の撮影ってこうなんですよね。オートにまかせたり、ISO感度上げたり、露出上げたり、いろいろあがいても元々の知識不足というか技術不足というか。
ひーん・・・と泣いていたら、撮影会コーディネーター・しょういち師匠の天の声が。

「Aモードだ!Aモード!絞り開放!」

そ、そーなの?やってみる!
急いで一番広角側にレンズを戻して、絞り開放!


(レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-55mm /ISO-1600  EV +0.3  F3.5)
おーーーー!明るくなってる!これだけでも違うんだなぁ・・・。
今回はこの直後時間切れでこれ以上のものは撮れなかったけど、もっと落ち着いて手ブレしないように構えるとか、三脚使うとかすれば、標準レンズでもかなりのところまでいけるはず。いわんやF1.4とか明るいレンズをや!!

レンズ貯金、はじめます。 (何回目の貯金宣言だか・・。)

せっかく持っていた三脚を使わないのもかわいそう(私が)だったので、夜桜もトライ。
いや、提灯撮影かなww

撤収前の5分間じゃこれが精いっぱいでした。
三脚&夜景も、またいつかじっくり腰を据えて撮影しに行きたいです。
また夜景撮影会も実施してくださいー。(誰となくw)

久しぶりに「ちゃんと花が咲いている花見」だったし、いいレンズは体験できたし、楽しかったなぁぁ。
某研究に没頭期間中のいい現実逃避、もとい気分転換になりました(笑)。
WillViiスタッフの皆様、毎年感謝です!ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です