R0017397

ブロガーのブロガーによるブロガーのためのカメラ選び、再び。 でカメラ迷宮に入ってますと書きましたが、結構気持ちも固まってきました。

次期メインコンデジ最右翼は・・・・・(ドラムロール!ジャン!)  

RICOH GR DIGITAL IV

そんなタイミングで、GR Digital IV を貸してもらって、自由撮影ができ、なおかつプロの写真家の指導・講評をいただける夢のワークショップが・・・。
何か大きな陰謀、もとい啓示に導かれてる気がするぅ・・・・。

銀座4丁目のRICOH RING CUBE でカメラの貸し出しと注意事項、そして講師の写真家・塙真一さんの講義を受けて、いざ銀座の街へ撮影散歩です。
1時間半一本勝負。短いぞう(-_-;)。
不慣れなカメラで瞬発力を出せるかすごく不安でしたが、歩き出してみれば、もうもう楽しすぎてあっという間でした。

(*ここからはすべてGR Digital IVで撮影した写真です。クリックで拡大します)

桜色のショーウィンドウに写る銀座と青空。


三丁目方向へ歩く歩く。まだまだ歩く。


散った桜さえ、深い色を感じます。


看板フェチの本領発揮!好きな色の看板・標識にはしっかりつかまります。


穴があったら覗きたいタイプ。
講評タイムの時には、塙先生もまったく同じ写真を撮っていたことにびっくり。
完成度の違いにもびっくりでしたけど(笑)、気になるところが似てることがちょっと嬉しい(〃v〃)・・


あ、その塙先生です。イケメンです。

最後に立ち寄ったアンティークな雑居ビル内のギャラリー看板群。
アートなところは何をとってもアートになるなぁ。

—–*——–

『カメラを変えると気分が変わる』

一枚目を撮影して、試し再生した瞬間から、私の中のスイッチが「カチッ」と変わる音がしました。1時間半で300枚。
一人歩きではなく、他の参加者とのペースとも合わせながらだったので、焦っちゃって、8割方手ブレだったのはショックだったけど、まぁ衝動のままに撮ったというか(笑)。

この色、このコントラスト、このフットワークで撮れる写真は、普段レビュー用のブツ撮りがほとんどの私の写真生活を、また違うところに連れてってくれるかも・・・です。

だって、普段の私、こんな写真撮らへんもんなぁ(笑)。

今日は初めてのカメラで、設定がほとんどわからず、ほぼAUTOに近い状態だったけど、これでいろんな撮影モードがわかってきたら、毎日楽しいだろうなぁ。

大事なのは「撮っていて楽しい。また撮りたい」カメラなんだなぁと痛感。

欲しい!今すぐ欲しい!あ、VAIOさんのローンが終わったらすぐ欲しい!
ちなみに、RING CUBE のワークショップに参加した人限定でもらえる、「RICOHのカメラかったらプレゼントあげるよ」チケットは有効期限3か月。
ううぅぅぅ、いけずぅ~(-_-;)。微妙絶妙な期限設定っすね。

いや、でも買います!!た、たぶん。

RING CUBEからのプレゼントは何なのか・・という記事を書くためにも(やっぱりネタ命w)。

買ったら、「GR ブログ」立ち上げようっかな(誰となくww)。

【追記】GR Digital IV 買いました!プレゼントももらいました!

 →【速報】RICOH GR DIGITAL IV ユーザーになりました
 →RICOHワークショップ参加者のカメラ購入特典はコレだ!
 

【RICOH RING CUBE ワークショップ/GR Digital 銀座スナップス】 (34枚)
 (スライドショー再生時に写真をクリックするとアルバムページで拡大表示されます)

完璧撮って出しです。手ブレもそのまま(笑)。でも、なーんか絵になるんだよなぁ。


5 thoughts on “RICOH GR Digital IV で撮る銀座スナップ

    1. わぁ!見つけてくださってありがとうございました!

      あのワークショップは私も参加してよかったと思っています。皆さんの写真も素敵で、GRで撮ったからというわけではないけど、やっぱりGRが欲しくなりました。えぇ!買いますとも(笑)。買ったらどんどんアップしちゃうと思うので、また見に来てください。Ikagawaさんのサイトも拝見しました。かっこいい!これからも更新楽しみにしています。

  1. 銀座スナップ、どれも素晴らしい作品ですね!「GR ブログ」立ち上げも良いですなぁ〜。撮ってて楽しいですよねGRD。早く買っちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です