vaio-1

VAIOサイトで面白そうなものを見つけてしまった。
自分のライフスタイルがどのVAIOにあっているかを診断するVAIO Finder

私はすでにVAIO Jを買ってしまったので、今更やってみて「お前にはVAIO Fがお似合いだったのにな・・・残念なヤツ。ふっ(-_-)」と言われても困るんだけど、VAIOユーザーとしてはやらずにはいられない・・・・ので恐る恐るやってみた。

設問は全20問。回答するごとに機種に適するポイントが割り振られ、加算されてゆく。

性別・年代・PC歴の他、音楽の趣味や過去の部活、パソコンの使い道など全20問をこたえていくと、VAIO全8シリーズの機種別にポイントが加算され、設問ごとに適するVAIOの順位が前後していきます。

「えー!吹奏楽部だと J 志向なの!」
「中年でPC歴長い人はお高い Z 買えってかw!」
「アニメ好きはなぜ F なんだ!」

などなど、一問一問、答えるのも順位が変わるのを見るのも楽しい。

さて、気になるワタシの結果ははたして・・・・・

私の適性は 「VAIO J」!よかったー!

よっし!VAIO J ! あっぶね ( ̄ー ̄;

私の選択に間違いはなかった!
最初はVAIO Z がどんどんポイント上がってって、「おいー!そんなセレブじゃないぞー。(でも確かに欲しいんだけど、VAIO Z)」とハラハラ。
結構深層心理ついてるかも、この診断。
40代、しかもマニアックな使い道だとこっちに導かれるらしい(笑)。

でも、VAIO J の株が上がってきたのは趣味系の設問。ブラスバンド出身だとかJ-POP好き、ブログ好き?だとJらしい。
もちろんそんなこと考えてパソコン選んでるわけじゃないんだけど(笑)、私と似たような人は J を好む人が多いのかしらね。

僅差でC、F、Z と続く。ふむ、どれも興味がある機種だ。

僅差で続いたのは、VAIO C、VAIO F、VAIO Z。

そりゃー、買えるんだったら、私だって買いたいさ!VAIO Z!
以前レビューして、その圧倒的なスペックと軽量化を兼ね備えたスーパーマシンだってことは重々承知だけど、高価すぎて怖くて持ち運べないけど(笑)。

【過去レビュー記事】
→ユーザーの能力を引き出す究極の道具 SONY VAIO Z レビュー

買い替え候補にあがってなかった機種でも、改めて見てみると、「あー、こういう手もあったのかもなぁ」と思うことばかり。
共通しているのは、機動性よりスペック重視ということ。どこでも連れて行くというよりも、いつもの場所で待っている相棒って感じ。

最初からデスクトップ以外検討しなかったのでノート全機種スルーしてたけど、買う前にVAIO Finderをやってたら、知らない機種を調べるきっかけになって、意外な方向に進んでいたかもしれないな。

→SONY  「VAIO Finder」 ページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です