【Nopo’s ガジェ】軽くてタフでフルHDが撮れる一眼レフカメラ Nikon D3100

Nikon Nopo's ガジェット


D3100

私の一眼レフカメラデビュー機、Nikon D3100です。

2011年1月に購入しました。祝!1年ですね。
でも、平日は働いているし、通勤バッグにはちょっと入らないので、撮影できるのは休日中心で月に数回。正直まだまったく使いこなせていません。
このカメラ片手に一週間位撮影旅行に出たいなー。

私がNikon D3100を選んだ理由

1) もともとNikon好き。
フィルムカメラ時代もNikon F50。同じメーカーだという安心感やテイストが似てるからかな?
意識してるわけじゃなくて、持った感じとかシャッター音とかが好みなんです。機能も大事だけど、カメラは「持ってしっくりくるもの」が一番だと思いますよ。

2)フルHD動画が撮れる。
去年からちょうど動画製作にハマっていたので、「Nikon初のフルHD対応デジタル一眼?しかも初心者用のエントリー機で!マジで!!」と食いつきましたねぇ。 パソコンがHD動画ファイル読み込めないXP機だというのにねぇ・・(笑)。

3)あら、お安くなってるじゃない!
ぶっちゃけ、当時5万しか予算がなかったんですよ(笑)。しょぼっ!
自分の覚悟とか本気を考えて「後々長く使っていけるものを買えるまでは・・・」と躊躇するよりも、「今!今撮りたい!今できることからはじめたい!」という衝動をかなえることを優先。
定価75000円のレンズキットが、2011年1月購入時で45000円(Amazon)。
丁度Nikonから新型エントリー機「D5100」が発売される時期だったので、D3100の価格も下がっていて、中級機にも劣らないスペックにこのコストパフォーマンスは買いだと思いました。

Nikon D3100 撮影例

D3100といろんなレンズを使った撮影サンプルです。元ブログにあげたレビュー記事には他の写真や使い勝手などもあります。よろしければご参考に・・・。
(写真クリックで拡大します。)
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR標準キットレンズ
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
⇒写真掲載記事

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR標準キットレンズ
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
⇒写真掲載記事

タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZDタムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
⇒写真掲載記事

東京マラソン(タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD)タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
⇒写真掲載記事

植物接写(SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG)SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
⇒写真掲載記事

モデル撮影(SIGMA 17-50 mm F2.8 EX DC OS HSM)SIGMA 17-50 mm F2.8 EX DC OS HSM
⇒写真掲載記事

Nikon D3100 を使った感想

現時点では大満足。レンズを交換したり、絞り・露出・シャッタースピードの調整をすると、こんなにも違う画像が撮影できるようになるとは面白すぎる!
上位機種の機能を追及するときりがないけど、一眼レフカメラの面白さを楽しむには十分なカメラです。

また、D3100の特徴でもある「ガイド機能」は、絞り優先・シャッター優先とか意味がわからないときに、「夜景を写す」「接写で花を写す」など、シーン別逆引き的に使うと、撮影した画像詳細から「自分でやるときにどんな数値で設定すればいいのか」がわかります。最初は便利だけど、3ヶ月ぐらいで使わなくなりました。
コレ位なら独学でもできるかなと思うので、コレ目当てで買う必要はないと思います。

これからは、スマートフォンのアプリのように、いろんなレンズを装着することによって、まだまだ無限の世界が広がると思うので、せっせとレンズ貯金しています。
(俗にこれをレンズ沼という・・・w)

デジカメオンライン


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です